相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ABS, CDO, CDS の状況
f0006087_19345256.jpg

[PR]
# by f1wrxgt | 2007-08-17 19:35

新刊

「ドル覇権の崩壊」  副島隆彦

http://soejima.to/   (学問道場 ”今日のぼやき”)


まえがき

この本は『ドル覇権の崩壊  静かに恐慌化する世界』というタイトルの本で、
私の金融経済に関する最新の知識と情報を満載した本である。
ここで書かれる最も大きなテーマは、今や遂に軍事力だけでなくアメリカの経済力・金融力
が東アジアから撤退しつつあり、それに代わって中国が台頭しつつあるということである。
アメリカの日本企業への買収攻勢は終わった。
今起きているのは、「ドル暴落に備えたドルからの逃避」である。日本の大企業やホテル群
を買うことで「円買いのドル避難」をしているのだ。「三角合併」など見せかけである。
この大きな歴史的な転換点を大きく描くことである。

私は10年来、金融・経済を書いてきたが、そろそろ預言者になろうと思う。
これは占い師や呪い師になることと同じである。
なぜ占い師や呪い師が世の中で大切かというと、金融や経済の先読みというのは、
どうしても近未来予測であり、まさしく占いだからである。
自信を持って近未来予測(占い)ができない経済学者やエコノミストは滅べばいい。

経済学とはなにか?  
それは偉そうな数式や理論モデルや統計の数字を並べることではない。
大学の経済学部で習うことなど、現実の経済の世界ではなんの有効性も持たない。
大学の経済学部を出た連中が経済新聞の記者になったときなにをやるか? 
景気循環論だけである。景気循環すなわち波、波動である。
設備投資と業況判断による景気のサイクル説明である。ずっとそれできた。
しかし、日本の景気(経済)はこの15年間ちっともよくならなかった。
なぜ景気が悪いのか、唯一答えられるのは、その前に景気が良かったからだ。
なぜ景気が良くなるのか。景気があまりに悪すぎたからだと。
たったそれだけのことであって、それ以上のことを言える経済学者もエコノミストも存在
しない。
つまり波なのである。人間の世は、循環(サイクル)しているのである。

経済学とはなにか? 
やはり、近未来予測学である。
厳密な社会科学のふりをしても、それらの理論と分析を動員してこれから2年後、5年後
の日本がどうなるかを指し示せないのなら何の役にもたたない。
経済学の理論やモデルだけでは有効性を持たない。それは彼ら自身がよく分かっている。
私もよく分かっている。ゆえに占い師、すなわち近未来予測を明確に述べて、そして当てる
ことのできる言論人だけが生き残っていく。

日本の投資家と資産家、企業経営者たちを守るために迫り来る危機に向かって書かなけ
ればいけないことを私はこの本で縷々書いていく。

副島隆彦 

====

あとがき

本書、『ドル覇権の崩壊』は、著者である私の渾身の力作である。
と書くと、それではこれまでお前が書いた本は、力を抜いて書いた駄作か。と揶揄
(からかうこと)されそうである。が、そんなことはない。
私は一冊一冊を丁寧に一生懸命に書いてきた。

この本を書くのには本当に苦労した。
その理由は、当初、本書『ドル覇権の崩壊』を書こうと企てた、今から2年前の2005年の
暮れに、「日本が景気回復を始めた」と皆が思い込んだからである。
あれも嘘であった。皆、騙された。
たしかに、日本の株価が、仕組まれて急に上がりだして、今にも2万円に届きそうな勢いが
2006年には生まれたからだ。しかしその希望も長くは続かなかった。

景気がよくなる、と皆が浮かれ騒ぐようだと私の出番はない。
私は常に景気悲観論者であって、経済破綻論者である。日本の先行きに悪いことばかり
書いてきた。私はこの態度を一貫したまま死ぬまで変えない。
態度と主張がコロコロ変わる人間は信用されない。
皆さんが調子に乗って、目先の浮利を追いかけていると、必ず失敗して大損をして、
また痛い目を見るぞ、と私はいつも警告を発してきた。

本書では、私は遂にこれから2年後の〝ドル大暴落〟を断固として予測(予言)した。
目先の直近では、円はもっともっと安くなる(円安になる)と言われており、事実そのように
動くかもしれない。
しかし、やがて必ず、円安は止まって、そして反転して、大きな円高つまりドルの大下落、
大暴落の時代がやってくる。その理由をこの本で、これでもかこれでもか、と言うぐらい
多くの証拠を挙げながら論証した。

1ドルはやがて100円を割って80円になるのである。私のこの主張を懐疑し、異議を
唱える人々は、まず本書を読んでほしい。それから議論を提起してほしい。
私はいつでも、どこでも、どんな人とでも対等に平等にこの問題を語り合いたいと思う。

私が本書をなかなか完成させなかったために、インターネット書店のアマゾン・コムの本書
の予約販売は注文を出した皆さんが数百人に及んで、そのうち延期になったので、
ご迷惑をおかけしたようです。
誠に申し訳ありませんでした、とこの場で謝ります。

最後に、本書を書くに当たって、徳間書店出版局一般書籍編集長力石幸一氏の
並々ならぬ薫陶と伴走をいただいた。
こんなに苦労して書き上げた本は私にとっても久しぶりである。
私は嵐の中を突き進んでいく物書きであるので、力石氏からの力強い支援が何よりも
有り難い。記して感謝します。

 二〇〇七年七月
副島隆彦
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-08-12 20:29
http://www.melma.com/backnumber_45206/

●去年の中国での法定伝染病感染者は460万人!
 信じられない脅威の数字だ。
 伝染病で死亡した中国人は昨年10726人(05年は9944人)
 伝染病別にみると肺結核で死んだ人が3339人、狂犬病3215人、エイズ1331人、
 そしてB型肝炎が995人。
 (数字は『自由時報』、07年7月5日付け)。

●環境汚染が原因と看られる死者は75万人
 英国フィナンシャルタイムズが報道するところでは(7月3日付け)、環境汚染による死者
 が毎年、750,000人に達するという。
 ななはん、ではありません。七十五万です!
 特に死亡が密集しているのは西北部。世銀調査でも世界汚染都市20のうち、16が中国
 の都市である。
 空気の汚染によって寿命が短くなるのが特徴的、水の汚染で死ぬのも、毎年6000人
 前後だという。
 水質汚染が消化器系に害悪をもたらし、胃ガン、肝臓癌が多い。
 これは中国と世銀の共同調査によるもので、三月に内部報告がなされて、140ページ程
 のペーパーが作成公表される予定だった。
 あまりの衝撃的数字に、中国が公表に「待った」をかけていると英紙はいう。


読者の声2) 貴誌1855号の報道に、「06年統計では中国に輸出されたプラスチック
廃棄物が110万トン。これは2000年と比較して四倍強。鉄クズの輸出量も2.3倍増の
278万トン、銅は3.7倍の39.2万トンに増加した。
中国は、米国、韓国、イギリスなどからも家電、金属、プラスチックなど産業廃棄物を輸入
し、再加工し、市場に出す。
日本国内ではリサイクル循環に「品物不足」情況が現出した。
05年推計で廃棄家電は2287万台。この半分しかリサイクルされておらず、回収から
漏れた770万台強が中古商品として“かの国”へ輸出された」。とあります。
これを、「中国が、日本の産業廃棄物の「処理を引受けてくれている」と云う捉え方で、
「中国は日本の環境保全に、大いに協力してくれている」というような見方は成立しません
でしょうか?
「中国(あるいはフィリピンに)に日本の産廃物が行かなければ、日本でどのように処理
されるのか?」ということを想像したときに、上記のような捉え方も成立つのではないかと
思ったのですが、どうでしょうか?
(KI生、尼崎市)
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-07-10 11:45

天木直人 参院選候補

http://amesei.exblog.jp/
7/9

「なぜ憲法九条が日本にとって最大の安全保障なのか?」~天木直人氏に会う~
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-07-08 18:45

食がらみ追加

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%83%BB%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%80%81%E5%8D%B1%E9%99%BA-%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A8%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%9F%BA%E9%87%91/dp/406212842X/ref=pd_bbs_sr_1/503-7154090-1543926?ie=UTF8&s=books&qid=1183587610&sr=8-1

マーガリンにはトランス脂肪酸(水素添加で生成し、常温で固形を保つ)=プラスチック
の問題が最近国内でも取り上げられていますが・・・。
バターの方が無難です。日本人はバターの摂取は欧米より少ないので動物性脂肪
(乳脂肪)だといって騒ぐほどでもないから。

ハム・ソーセージも同様です。 ピンクのキレイな発色=亜硝酸Na その他。
歯ごたえ=ゼラチン溶液を注入するなど、日ハム、伊藤ハムなど大手は
添加物まみれです。
良心的な小さなハム会社(信州ハム)や生協ブランドなどで、「無塩せき」という
製造タイプのものがあり、それは発色剤を使わないハム(価格は1.5倍)やベーコンを
製造販売し、大手スーパーや生協で置いているところもあります。
特徴は肉質がピンク色ではなく、人肌色の無着色です。
(一件色見が悪いですが) それが本当のハムの味です。
(発色剤入りのピンク入りのハムはそれら添加剤で味を作っているので、同時に
食べ比べると差がはっきりわかります(苦笑)
ソーセージも添加物を使用していない、専門店のものや肉屋自家製などのものを
選ぶべきでしょう。

豆腐は消泡剤=グリセリン酸エステル を使用していないもの。
http://www.satonoyuki.co.jp/  たとえば 「さとの雪」
http://www.satonoyuki.co.jp/products/gensen.html

製造時に豆乳の泡が消える時間を短縮するために、消泡剤を使用している
パックの豆腐が殆どです。
スーパーの売り場では2-3 消泡剤を不使用のものを置いていると思います。
または、街の個人商店の豆腐(大抵消泡剤は不使用)のものを択ぶことです。
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-07-05 07:57

中国の毒入り商品輸出

http://www.melma.com/backnumber_45206_3736689/

米国のリンゴジュースは60%が中国から輸入されたリンゴだそうです。

おもちゃに重金属を使わない、製品部材や塗装塗膜からの溶出試験で指定重金属が検出
される玩具を制限するのは20世紀の常識(1990年代早々に事実上禁止)でしたが、
なぜ21世紀の非常識になってしまったのか?

もともと、香港企業下の中国工場(深センなど)での製造が過半を占めていたが、それが
中国企業下の製造・販売となり管理されなくなってしまったのか・・・?
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-07-05 07:53

パンをめぐる問題

スーパーなど小売り店で売られている大手パン製造会社のもの・・・成分表示をみると
小麦粉・酵母・水・・・それら以外の添加物がテンコ盛りです。
特に酷いのがヤマザキです。 同社の和菓子にも多量の添加物が入っています。
PASCO(第一・敷島?)は、それよりは表示が少ないのですが・・・。
神戸屋・・・¥98ぐらいの格安白パン(デフレ家計用か)の表示に、小麦・水・酵母以外の
添加物は表示されていませんが、他社の同様の商品にはいろいろ入っている・・・。

パンは近所に個人経営のところがあれば、店主と話をして味をみて、安心できれば
そういうところで買うのがよいでしょう。
実際、焼きたてのパンを食べればそのおいしさは格別だと分かると思います。
(平日仕事がある人でも、焼き上がる時間を聞いて、土日に自分で買いに行く)

私は、まず白いパンは食べません。全粒粉のライ麦パン(カンパーニュ)を購入です・・・
そのずっしりした重みと歯ごたえ、 噛むほどに甘みが出る、ミネラルなどの栄養分、
食物繊維で腹持ちが良い・・・これらが理由です。

TVCMで大手会社の「超熟」などと謳った、フワフワしたスポンジのような超柔らかい
白いパン・・・・パン食の本場(欧米)で、あれはパンとは呼ばないんじゃ?

日本人は食や食材に関して、商業主義の大会社によって騙され過ぎ!(苦笑)


ここ数年TVに出演していた、廣瀬満雄というパン職人です。
本を出したようです。

http://www.atpress.ne.jp/view/6436

今、パンが危ない!―「無添加パン」に命を懸ける。 (単行本)
廣瀬 満雄 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E3%80%81%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84-%E2%80%95%E3%80%8C%E7%84%A1%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E3%83%91%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%81%AB%E5%91%BD%E3%82%92%E6%87%B8%E3%81%91%E3%82%8B%E3%80%82-%E5%BB%A3%E7%80%AC-%E6%BA%80%E9%9B%84/dp/4341083554

http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20010626A/index.htm
”「無添加パン」とは生地改良剤(イーストフード)、膨張剤、乳化剤、着色料、防腐剤、などの
化学薬品を使用しないパンのこと。”

http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20010829A/index.htm

http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20020416A/index.htm

http://blog.livedoor.jp/mutenkap1/
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-07-02 06:35

2つ

http://alternativereport.seesaa.net/article/44820040.html

冷戦の間、限定された日本の役割・・・ここまでは確かにそうなんだな。
ロックフェラーもう92歳だかで、そろそろ満期なんですが健康体らしい。
跡目の本家4代目Jayが65歳の民主党上院議員ですが、はやく次の展開になってくれない
となぁ・・・という気もします。

http://amesei.exblog.jp/
15日

年金・社保庁問題は、自民の年金民営化の道筋に乗ったシナリオでしたか・・・。
厚労省・社保庁の内実や年金運営実務の杜撰さを自民は昔から良く知っていた筈だから、
暴いて問題化させ社会保障番号(=国民背番号制・・・住基ネットの失敗を挽回)を一気に
導入という訳ですね。 
このところ用意していたかのようにタイミングよく対策と改善プランが矢継早にでてくるし。
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-06-15 07:18

李登輝 日本講演

http://www.melma.com/backnumber_45206_3699822/

http://www.melma.com/backnumber_45206_3702494/
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-06-11 21:17
新日石が記者会見で、6月も+¥10程値上げの予定・・・という報道が昨日ありました。
5月の上げ幅が大きかった上に、不需要期の梅雨にまた大幅な値上げ?は疑問に思いま
した。
日本が80%以上依存する中東原油、その指標であるドバイ指標が5月にロンドンに上場
され欧州の原油需給に左右される環境になる=北海原油指標 らしいです。
そうなりますと、春から北海原油はUS$65-70/バレルで推移していますので、
WTIよりやや割り高の位置です。

http://uk.finance.yahoo.com/q/cq?d=v1&s=%40OIL

http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html
ケンミレチャート 左下 WTI、北海ブレント、ドバイ中東  コードの600、601、602。

http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51585935.html

「そのガソリン価格なんですが、今週の『週刊エコノミスト』によると大きな変化が起きている
とか。長く指標とされてきたWTIと北海ブレントの価格が逆転してるんですね。
私は北海ブレントのチャートがどこで見られるのか?分からないんですが、岩間剛一さん
が次のように書いています。

これまでは、時差の関係からNYMEXのWTI原油価格を引き継ぐ形で東京市場の中東産
ドバイ原油価格が形成されてきたが、5月21日、ロンドンのICEに中東産ドバイ原油が上場
されたことから、今後、中東産ドバイ原油価格は欧州市場の石油需給情勢に左右されること
になる。
このため中東産ドバイ原油は、北海ブレント原油の上場に引っ張られる形でWTI原油より
割高な価格となっている。それに伴い、日本の精製・元売り企業の原油輸入コストが上昇
し、最近のガソリン価格の引き上げにつながっているのだ。

うーむ。コーヒー業界では昨年から「N.Yよりロンドン市場の動きが重要」と言われていま
した が、ガソリン業界でも似たようなことが起きていたのです。
アメリカよりも欧州という時代の流れが、為替だけじゃなくて商品の市場でも強まっている
んですね。」
[PR]
# by f1wrxgt | 2007-05-31 15:01