相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

<   2007年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

獄中記 佐藤 優 著

小泉が自民党総裁に再選され、日本はあと三年間ハイエク型新自由主義モデルを追及することになる。持続的経済成長がハイエク型新自由主義モデルで国民全体が裨益する大前提であるのだが(経済成長が続けば、はじめはごく一部の金持ちしか享受しなかった財・サービスを国民の大多数が時間的に少し遅れて享受することが可能になる)、

この大前提が満たされなければ、今後三年間で日本社会内の貧富の差がかつてなく拡大する。これが総体として、「がんばって勝ち組に入るぞ」という人の数を増やし、日本全体の活力を増すのか、

それとも「競争、競争と追われてもなかなか勝ち組には入れないので、どうせ食べていけないほどの貧困はないのだから、そこそこ生きていければよい、むしろ自分の時間を大切にしたい」という人々の数を増やし、日本の活力が低下するのかについては見方が分かれるところだが、僕は後者の可能性が高いと思う。(P423)

僕には少なくとも過去十五年は飯を食ってきたので、日本がどうなっていくのかはよく見える。しかし、多くの日本人にはそれが見えないのである。
それがなぜなのか僕にはわからない。

過去数年間で、日本人は急速に論理や意味や構造を理解することがひどく不得手になってしまった。獄中でこのことを僕は痛感した。それに気づくと同時に僕は時代と共に進んでいくことがどうしてもできなくなってしまったのである。(P424)


http://www.amazon.co.jp/%E7%8D%84%E4%B8%AD%E8%A8%98-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4000228706/sr=1-2/qid=1169604679/ref=sr_1_2/249-7665044-9725120?ie=UTF8&s=books
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-24 11:18

気になる記事・・・

高齢化問題に財政面で対応しないと経済的悪影響=FRB議長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000322-reu-bus_all

NBOnline より

2007年を斬る: それでもシステムは止まる!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070122/117406/?P=1

「もうハード頼みは通じない」米家電展示会「CES」が映すデジタル革新の峠越え
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070111/116730/?P=1

「数字合わせ」は認めない JAL中期計画、公表前に銀行団が牽制
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070118/117210/

「0円でも売れない」携帯電話の番号継続制度、“宴の後”に在庫の山
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070118/117191/

豪州大家さん、日本で急増 国内物件のファンドが規制を嫌い海外に上場
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070118/117209/
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-24 07:06

ちょっと気になる

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/e7ec4245e30d720189d9dd0861844389

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/9f8b5893ee63e252dcaa0de25f1e8266

常温核融合と元素変換の理論が日本で確立済みだと・・・。
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-23 21:17

「日本はなぜここまで壊れたのか」  マークス寿子 著 

(欧州の社会事情に詳しい)
特に進んでいる北欧の社会福祉などと、日本の行政がやることを対比し、気づかない
視点での解説あり。

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E5%A3%8A%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%AF%BF%E5%AD%90/dp/4794215347/sr=1-1/qid=1169545633/ref=sr_1_1/249-7665044-9725120?ie=UTF8&s=books


「活断層」  堺屋太一 著   (新刊ですが、元は’78年の雑誌掲載小説)

沖縄に原油備蓄施設を建設する際の、反対運動の諸問題や裏事情を書いたもの。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%BB%E6%96%AD%E5%B1%A4-%E5%A0%BA%E5%B1%8B%E5%A4%AA%E4%B8%80/dp/4344990412/sr=1-10/qid=1169545754/ref=sr_1_10/249-7665044-9725120?ie=UTF8&s=books
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-23 18:52

宮崎知事選の背景

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000003-san-pol


http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51387786.html
コメント欄に以下説明がありました。

「宮崎県知事選ですが、2000年の長野県と背景は良く似ています。
違いがあるとしたら県政というより、自民党議員への不信感が強かったといえると思います。
黒木知事と反黒木派との抗争、上杉光弘と江藤隆美の頻繁な揉め事。
選挙のたびに同じ保守系から報復候補を立ててのお家騒動。
県民をないがしろにした政治家の争いにいい加減嫌気がさしたということだと思います。
そういう意味では一度リセットして良かったんだと思います。」
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-22 17:33
映画公式サイト:http://www.soreboku.jp/  周防正行 監督


「彼女は嘘をついている」  小泉知樹 著   文芸春秋

http://www.amazon.co.jp/%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AF%E5%98%98%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E6%B3%89-%E7%9F%A5%E6%A8%B9/dp/4163687009/sr=1-1/qid=1169379249/ref=sr_1_1/249-7665044-9725120?ie=UTF8&s=books


「裁判のカラクリ」  山口 宏・副島隆彦 共著  講談社
   
http://www.amazon.co.jp/%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AA-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E5%AE%8F/dp/4062102250/sr=1-1/qid=1169379317/ref=sr_1_1/249-7665044-9725120?ie=UTF8&s=books
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-21 20:36

不都合な真実

http://www.futsugou.jp/main.html
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-17 07:58

コーヒー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%82%AD

アラビカ種 と ロブスタ種

1kg のコーヒー豆 =  80杯
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-16 22:02

国民負担の数字

NBOnline。

"ある国で1年間に集められた税金の総額を、その年の国民所得で割った値を「租税負担
率」という。日本の租税負担率はどの程度か。2006年度は23%。ヨーロッパの主要3カ国
のどの国よりもかなり低い。
ドイツは28%、フランス36%、イギリス36%だ(いずれも2003年)。アメリカはどうか。
日本より重税感は小さいという先入観を抱きがちだが、実は23%(2003年)と日本と同じ
程度だ。

では、租税負担率に社会保障負担率(国民所得に対する社会保険料の総額の比率)を合
わせた「国民負担率」はどうか。日本は37%、アメリカは31%だ。

この国民負担率には国や地方自治体の借金、つまり財政赤字が含まれていない。
それは、今から生まれてくる将来世代の肩に税負担となってのしかかってくる。

そこで、国民負担率に国民所得に対する財政赤字の残高の比率を足した「潜在的国民負
担率」を見ると、日本が43%、アメリカは38%。
ヨーロッパ諸国はおしなべて高く、イギリス51%、ドイツ58%、フランス66%。高福祉国
スウェーデンは71%だ。"

--------------------------------------------------------------------------------------

"これなんですけれどもね、日本は直接的な税金として支払う額はかなり低い訳です。
問題なのは巨額の赤字なのですね。
この負債の所為でにっちもさっちも行かなくなってしまっている訳です。
恐怖なのは世界最悪と思っていたアメリカより酷くなる事ですね。アメリカは今まではドル
が世界共通通貨として機能していた為に、幾ら赤字に成っても大丈夫、と言うのがありま
した。
しかし、そのドルでさえ、最近の世界規模のユーロシフトによって巨額の財政赤字が問題に
成りつつあります。翻ってみるに、円にはそんな後ろ盾は有りません。
それでいて、ここまで巨額の負担を強いられると言うのは貯まったものではありません。
もちろん、一刻も早い財政健全化が求められる所です。"
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-16 17:29

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000001-fsi-bus_all

「1月に地震保険料を税額控除する制度が新設されて、所得税から最大5万円が控除される。」
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-15 12:51