相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

植草リポート 更新

http://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html

8/21日付け
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-23 17:53

ヤラセでした。

http://amesei.exblog.jp/pg/blog.asp?eid=d0033598&iid=&acv=&dif=&opt=1&srl=3561900&dte=2006%2D08%2D12+16%3A41%3A00%2E000

20日コラム



ニュース記事から

”最近、マスコミを騒がせているイギリスの「飛行機爆破未遂事件」とされる一連のイギリス政府のイスラム系住民を弾圧する秘密作戦についてですが、パキスタンが米英から「テロとの戦いで成果をしっかり挙げろ」とせかされて、その結果、パキスタンのISI(情報機関)とMI5とCIAででっち上げた事件であるようです。

その事件の黒幕は、アルカイダというCIAの別組織の副代表である、アイマン・ザワヒリの息子(養子)であるという実にばかばかしい記事がパキスタンの新聞Dawnに掲載されたそうです。テロリストは自分の子供に任務を引き継がせるというわけですか。CIAもうまく考えたものです。永遠にテロ戦争を続けなければならないわけで頭をひねったのでしょうが、うそだと一発で分かるような話です。マスコミが信用できないのは海外も一緒です。”
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-22 18:26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060822-00000444-reu-bus_all

原油高により ダウ・トランスポートも冴えない展開が継続。
空運、自動車も北米はダメとなると、ダウはそれほど続伸という展開にはならないか。
小売り・・・ウォルマート、Lows なども減収の影響大きい。 足元は、住宅減速鮮明に。

FRB 利上げ休止 → はっきりした停止 になるまで、景気減速懸念は後退しない。
10月後半まで調整か持ち合い気味か?
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-22 08:00
同様なケースで苦境に陥ったのは王子製紙だ。
江蘇省の地方政府が許可し、中央政府の許可が出ないのが、例の江蘇省と上海のあいだ
「南通市」に建設する洋紙一貫工場だ。
すでに2300億円を投じて、大工場建設の青写真が描かれ、上海に事務所を開設、30人の
社員を派遣し、中国語の特訓までしている。
この洋紙工場の許可が出ない以上、そのあせりから?北越製紙の買収に走り、TOBが
失敗、あやしい雲行きである。

(注 一部報道の王子製紙建設許可説は“第二期”工事分で、順番があべこべ。
二期工事を先におこなう馬鹿はいないだろう)
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-18 14:44

中東問題

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/

米政権内部もガタついているらしい。 
停戦合意発行したが、既に2000人の死者がレバノン側にでている。
ヒズボラの脅威を正当化する姿勢のイスラエル・・・こういう身勝手を国際社会(国連)は
認める訳ですね=イスラエルに対する制裁がないのだから。

2008年末 米大統領選までこんな調子ですかね(苦笑)
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-14 19:25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060811-00000002-fsi-bus_all


アメリカの GDP が $12兆  (¥1200兆)
日本の  GDP が  $5兆    (¥500兆)
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-11 12:32
英BP、アラスカ州油田の一部操業維持の可能性を11日に決定

[ニューヨーク 9日] 
英BPは、操業を一時停止しているアラスカ州プルドー湾の油田をめぐり、操業をすべて停止
するか、油田の西側半分の操業を続けるかについて、11日に決定することを明らかにした。
同社は8日夜アナリストとの電話会見 で発表した。

BPは6日、点検の結果、油田の東側の部分をトランス・アラスカ・パイプラインにつないでいる送油管に深刻な腐食が発見されたと発表。日量40万バレルの油田全体を、操業停止とする
ことを明らかにした。

ガソリン需要が増える時期と重なったことから、供給懸念が台頭、原油価格上昇を招いた 。
同油田は米最大で、米生産量の8%に相当する。

8日までに同油田の生産量は日量20万バレルに減少した。ただ、BP側は、油田の西側
からの生産を一部維持する選択肢を検討している、としている。BPの米国事業の責任者で
あ るボブ・マローン氏は、電話でアナリストらに対し「安全のために(西側部分の)操業停止を
続けるか、生産を維持できるか、11日までに政府と決定する」としている。

--------------------------------------------------------------------------------------------

1─7月の中国の原油輸入は前年同期比12.9%増加

[北京 10日] 
中国の税関が10日公表したデータによると、今年1─7月の中国の原油輸入は、前年同期比
12.9%増の8398万トンだった。
7月単月の原油輸入は1064万トン。

1─7月の石油製品の輸入は21.2%増の2197万トン。7月単月では374万トン。


 
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-10 10:57

8日夜 FOMC

この8月のFOMCで さらに 0.25%の利上げで  FFレート 5.50% 到達までは、
サプライズなしということ。 (今回上げても、上げなくても)
TV番組などでは、米市場は今回利上げをしないことに市場参加者の過半数が傾いている
・・・・という報道ニュアンスをしていますが、CPIコア指数や単位労働コストの上昇率が
高く安定していることを踏まえれば、この足元の利上げがあるかないかは重要でない。

問題は、FRBの声明文だと思います。 本当にインフレ期待が押さえ込まれ、景気減速に
注意の視点を移す判断となるのか?
それとも、大きな景気減速の心配はなく、今後の利上げの有無は今後も経済指標や原油、
商品価格の動向による・・・ と利上げの含みを持たせた内容になるのか?

(しかし、中立の5%を既に 0.5%も超える水準・・・ぼちぼち休止~打ち止めすべき
 ところに来てるような気がしますけど。)

中東の紛争(イスラエルvsレバノン(ヒズボラ) と 原油価格もネック
国連決議案を今週採択・・・イスラエル寄りの内容でありレバノンは従わないのを承知で
ライス国務長官がお茶を濁す=体裁をつくろうだけ。
WTIが$80 以上は、これからのハリケーン・シーズンの危機があるし、そうなると年末クリ
スマス商戦への消費マインドに影響がでる。

本日 日経朝刊(月曜) 14面 景気指標のコラム に メキシコ湾の米原油採掘施設の
状況が書かれています。
昨年のハリケーンのダメージ後、復旧してもダメージを受けた時点の産出量と変わらない
(ダメージ前より明らかに減産したまま)という内容。
復旧した施設、コスト上復旧をあきらめた施設があるようです。 そして、米原油在庫量が
低位で推移し、 その状態でハリケーンシーズンに突入する危うい状況も。

仮にFOMC後の声明が、利上げ休止または打ち止め示唆を一歩進めた明言するような
表現なら、今後の原油価格のコントロールはする・・・という意思表示も含んでいることになる
のだろう。
WTI価格が$80・・・$100へと野放しでは、燃料高騰によるコスト・インフレは止まらない
のだから、金利調節の政策に齟齬が生じてしまう。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-07 21:56