相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

弱小個人には無理

・・・追従できる相場つきではない、と割り切って様子見に徹するだけ。

NYは軟調、NKも値動き荒い、上値も・下値も共に切り下がりの下りトレンド。
安値を拾い戻りを売るにしてもデイの範囲の素早い売買が必要です。
買いは報われないし、リスクがあまりに大きい。

相場の解説については、他サイトやブログで書き尽くされていると思います。

北朝鮮ミサイル騒動、インド列車爆破事件、直後にイスラエルによるレバノン攻撃
こうなると、投資・投機資金は債券、商品に向う避難行動。

NYはハイテクの業績懸念で特にナスダックの下落が酷い。

17日から月末にかけては、米企業の2Q業績発表ですので、それをダウ・ナスがどう反応
していくか・・・・その間の原油・金・非鉄価格はどうか。

資金が限られている我々は様子見・・・トレンドがどうなるかを見る必要ありかと。
注目すべき指標は、メガバンク と SBだということです。

それでも、ダウ 10500、 ナス2000を割るかどうか注視しながら、NK14800以下で
小単位拾い直ぐ上の節目・平均線で戻りを売る・・・・という短期売買は可能だろう。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-15 21:44

買い支え?

金曜に主力株が大きく崩れなかったのは、機関や投信の買いだと見られている。

原油・金ともに値を保ち、銅・ニッケルは反転し騰勢。 CRB指数 350

http://www.fuji-ft.co.jp/newspaper/frame.htm
シカゴ穀物が高値方向 ・ 旱魃による減収の怖れ。 NYコーヒーがかなり上昇中。

商品が底堅い間は、株価も大崩れはないと見るが、16000を目指すには出来高不足。

メリル・合田泰政の名はよく憶えておこう。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-09 17:05

うまく嵌らない

注文を発注するのですが、売りも買いもひきつけ切れず、中途半端な位置でのエントリー
が多い。

4日独立記念日にかけての、3-4-5日は上下振り回しが出来る自由日かと思えば、
外資系の存在なく、500以上に支えた小動きだった。
上がると思えば下げ、下がると思えば上がる・・・・BOX特有の難しさです。

@230窓かと思ったら、@150辺りから空けてる。 日足転換線@260なので、その辺り
までは押すかな。

相場にテーマなし、セクターの柱なし、賑わっているのは日替わり・・・・
デイで浅くしかやりようもなしかと。

週末雇用統計にらみで、また金縛り的?
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-06 11:48