相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

奥山 真司(まさし)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772704159/qid=1148177125/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/250-7632124-5105845

「地政学」アメリカの世界戦略地図

2005年に出版されたものです。Geopolitics: 地理的情勢が政治に及ぼす影響・・・
そして逆に政治・経済政策が地理的情勢を利用する・・・ということです。
世界で国同士が覇権を争う中で、見逃せない要因としての地政学。

昔からロシアの南下拡大政策(教科書で不凍港を求めてなどと説明)、アメリカの西進
(フロンティアー精神)で西海岸を超えて太平洋を西に突き進む。など。
ドイツは北(頭)をロシアに押さえられ、南をフランス他・・・常に閉塞感と危機感があった・・・・・
という簡単な内容は耳にしたことが皆さんあるでしょう。

予備知識のない人でも理解できるように書かれています。中頃、140ページぐらいから
冷戦前後の状況 ・・・・ そして現代に至るまで書かれているので、読んで理解が早く進み
ます。
反共から誕生したネオコンの生い立ちなど、現代の話が後半部分です。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-21 11:26
http://soejima.to/  今日のぼやき
広報ページ 「758」で、解説の前半部分が掲載されています。

史実(実際に起きたことを辿る);

聖杯伝説=キリストの妻であるマグダラのマリアが懐妊していたことを示す。
ローマ・カトリックの信徒集団がシオン修道会として下部組織にテンプル騎士団を持って
いた(1200年代から1300年初頭)
総本山に対するシオン修道会の敵対が始まり、修道会とテンプル騎士団が惨殺された。
(当時テンプル騎士団は十字軍遠征で金融の原型を始めていた。)

ここが、イルミナティー=フリーメーソン結社の始まり。
カトリック(禁欲)から汚い金貸しと見られていた在家信徒集団が、理性や合理性に基づく
欲望をかなえ拝金主義を進め、現在のユダヤによる世界金融支配に繋がっている。
ロスチャイルド(東欧系ユダヤ)、ロックフェラー(地中海系)ですが、両方とも同じ在家信徒
の出自であり、上記結社に所属している。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-21 11:23

ここまで来ると・・・

もう、わからない・・・・というしかない。

米国消費者物価指数のコア(エネルギーと食品除く)が前月比0.3%↑で 予想より0.1%
上ぶれた。 上昇の中身はサービス・レクリエーション。
これで18日早朝にダウ -214と大きく下落。
そして、このコア指数の中身が家賃の上昇という分析で、FRBはこのインフレ兆候を抑える
必要がある・・・ 6月は0・25% または0.5% 上げる必要あり? ということをどこからか
言い出した・・・。
ダウ -77 へ、 ナスも -15  昨夜のこの下げはダメ押しでしょうが・・・。

本日 日本市場は 1-3 GDP 発表。 大幅な上ブレというのはないだろうから、相当な
下ブレでもないかぎり、材料としては影響薄いかと。
¥110・80-90 あたり。 需給が悪いなかでは、為替はあまり助けにならない。

テクニカルは下限であり、各々対応は資金量とポジションの多寡による。
繋いであれば、様子見、 信用買いの痛んだものは切るのが無難。

戻っても NK16500が天井という展開での15800(15500?)までのBOXが夏まで。
買い残をこなす調整に日柄が必要。 そして、日本の1Q予測が企業の07予想よりも
上ブレが分かる頃に再び上昇トレンドに・・・・という感じでしょうかね・・・楽観ベースならば?  
NY市場や商品がらみ、米国金利情勢もあるので、読みきれませんが・・・・。


なお、商品(鉄・銅)の投機による嵩上げ分がここから崩れてくると、世界の株式もさらに
売り・・・・という見方もあります。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-19 08:20

植草コラム

http://www.uekusa-tri.co.jp/column/2006/0515.html

15日付け 
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-16 17:57

厳しい展開

NKは100日線下まで押し込まれたものの、先物@410の窓埋めまで切り返し、14:00の
3月機械受注統計待ち。

船舶・電力除く民需が前月比-5.2% と想定下限(-4.9%)を下回り、公表されるとすぐ
先物の売りが五月雨的に↓ズルズル(迫力はなかったが)、崩れきらないとみると、@490
まで反発しました。
(今晩のNY反発を見込んだ買戻しか?)
前年度比の数字は分かりませんが、回復基調のトレンドに変化なしだと思うんですがね。
26週線(@290)限度で今回は切り返すと期待。できれば雲は早めに上抜けて。
しかし、25日線17130が遥か高くに見えるし、5日線@820もかなり上だなぁ(笑)

現物寄りは@395   先物寄り@280  ギャップあり。 日足陽線の姿が異なります。

マザーズも1600の安値ライン接近だということですし、225も明日は反発願いたし。

17000から上は警戒して買い控えていても、なかなか取れませんね。 難易度高い。
大きな下落で買い出動も、押し目なのか下落途中のナイフなのか分かりませんし。
買い残が大きく積もっている地合では、最近はなかなか信用買いのぶん投げ=一気加勢
に下落しての長い下髭(この髭を取る)→ リバウンド ・・・という形が現れない。

2段下げか3段下げまで待つのが次善の策でしょう。

この程度の下落では、今回はさわかみFも、下値に這わした買いオーダーにはあまりヒット
していないと思います。
あそこの指値は非常に厳しいから。

この2段下げ後、(NYが反発すると仮定) 戻り反発し、後日戻り利食いでやや下落?・・・
これが大きいかどうか。  @840の窓埋めまで行って欲しいが、大口さんの先物カチ上げ
がないときついか?
@500より上への戻りでは、一旦戻り売りがでるとみて、利確または繋ぎがよろしいかと。

しかし、武田、住金、などほとんど押さずに逆行している銘柄は興味深い。
来期業績予想のすばらしい、信越化学や住友化学も。
任天堂は別格・・・・あそこはドルの先物予約もヘッジもしてないので、¥高による為替差損
に注意なんだが・・・・Wiiなどはそれを補って余りある?
大証銘柄は注意必要です。 K都BANKなどの思惑もあるでしょうし・・・・。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-15 18:45

225F  16440

@500割れですか・・・・・いやはや。

$建日経 25DMAが$148 x 110.50=16400   ( 75DMAは15700 )
NKは26週線が16200どころ。 現在は一目日足の雲に突っ込んだ。
弱気の極だろう。

昼立会い外のバスケットが売り決めで 26週線一瞬接近なら面白い。


7203  @6270で買えるかな?(苦笑)
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-12 12:12

¥110.50

FOMCのFEDのコメントは両論併記・・・・6月利上げ休止すると意思表明はやはりしない。
これで、ダウはやや調整に入るかと。 ナスはデルと半導体に悲観が続き まだダメそう。
為替のポジションは利上げ可能性をここから意識し始め、やや戻すんじゃ?
SBが強ければ、かなり面白くなりますが・・・・。

CME16880 ほぼ意味なし。 17000台への回帰を想定したいい。
下がれば買い、戻りは追わず。 17000回復は他の参加者にやって貰いたいし。
原油・資源高続いていますが、¥110界隈でいれば原材料高の悪影響は相殺されるので、
¥高のマイナスインパクトは半分と見る・・・製造業輸出産業のダメージはメディアが騒ぐ
半分で計算すべき。

トヨタ      ¥2000億 自社株買い新規設定 = @6600見当
三菱商事    資源・エネルギーが貢献
商船三井    LNG船
住金       シームレス・ステンレス鋼管 (パイプライン・プラント)
三菱重工    設備投資関連 + 兵器(軍事・防衛関連)
東芝       フラッシュメモリー、原発  ・・・ ¥2兆/3年間 投資・・・年¥6000億 
          増資あるや?
キヤノン     増益・株価上昇余地、  SED
          最近エプソンのインクジェットプリンターには購買意欲がそそられない

大日本インキ  液晶材料新規参入、リストラ効果が収益にこれから顕在化
東レ        炭素繊維


世界の素材は日本企業の技術がほぼ押さえ込んでおります。

薄型TVの材料・・・・偏向フィルム、ガラス (住友化学、JSR、ゼオン、日東電工・・・・ など)
東レ、三菱レーヨンなどの炭素繊維がないと、旅客機が作れない。
ジェットエンジンは、重工各社。
車用 薄板鋼板は日本の高炉各社。 
エンジニアリング・プラスチック・・・大手化学
省エネ・軽量化となれば、日本メーカーの独断場
太陽電池・燃料電池、半導体用シリコンウェハーなどもご存知のとおり

需給され悪くならなければ、中期上昇は期待できると思いますので、移動平均にタッチ近辺
の安値で仕込めば中期ホールドし易い。
25DMAからの上方乖離が高くなると、また戻る習性が大型株にはあるので、上で売り下で
買い戻すスタンスもOK(NK見合いで)。  繋ぐのが最もお勧めです。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-11 07:07

下に降れば・・・・

個人は学習の効果か、はたまた新興での傷が癒えぬためか、上値をなかなか買い上がら
なくなったらしい。
決算発表の佳境である10日に下に振ってくるのも、SQ前であればFOMCの6月のFF金利
上げ休止=8月までの経済指標で判断・・・という楽観の裏をついてくるのも、ありといえば
ありで・・・・。

資金の余裕があればここで安値を拾っておけば良いし、17000超えてからNK指数でも、
個別の優良株でも(07年度予算を堅く見積もり、かつ利益の伸びが10%近く望め、
または資源・エネルギー関連物で割安位置まで落ちている個別)・・・・・現物にて。

上値を望むよりは、リバ鳥に徹しておれば、高値を買う不安は不要でしょう。

¥111を割って進むのは一気にはいかないそうです。ここが抵抗節目らしい。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-10 14:27

NKよ

日足で陰線連続しながら、上昇トレンド描くの ヤメレ! 

毎度毎度、気色悪いんだわ、これが。  上がっている気がしないし、場中のムード弱いから暇だし。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-09 03:28

口先介入

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060507-00000293-reu-bus_all

¥115あたりに戻したいのだろう。 日本の財務官の発言程度のもので、過去 為替が
大きく動くということはない。 ¥売りポジに傾いていた市場が、G7契機にポジ解消。
現在やや行き過ぎた$売りを、少し巻き戻す頃合いを見計らった発言に過ぎない。
そもそもユーロは対ドルで強すぎる位置を継続させられてきている。 米国債を大量保有する
人民元がメインターゲット。 日本円も¥110-100方向へという流れ。

こちらが核心でしょう。
http://tanakanews.com/
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-07 13:25