相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CME 16920

昨日の日経リバウンドは想定内でしたでしょう。

ダウがマイナス53で帰ってきましたが、日経は¥高嫌気して内需株へのシフトという感じで
17000近辺にはいられそうですが・・・。
個別は、日々の決算発表での上がり下がりという絵? 

225が調整長引くとなると、IPOの少ない5月は中小型株と新興が賑わう・・・と言う世間の
予想が現実化しそうな空模様。 あくまで戻り相場という程度でしょうけれど。

金・銅続伸、為替も荒れて、NYは統計発表で↑↓・・・・このまま10日のFOMCまでこの
BOXが続く。

ま、打診程度に金額規模を抑えて軽く・・・あくまで短期売買ですな。


こんなに早く 16800まで到達するとは思っていませんでした。 流れができると順張りで
一方通行に成り易い。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-26 08:19
先物の振り回し=現物とのタイムラグがなくなります。 
影響はもう収まってたからどうということもナシかと。

評論家、アナリストで参考になる人。

宮島秀直  ・・・            ヘッジファンド状況
東 英冶  ・・・ 大和證券     中長期
海津正伸  ・・・ 野村證券     中長期
島本     ・・・ BNPバリパ    金利がらみ世界の債券・株・経済
梅本 徹  ・・・ バークレイズ銀  為替
植草一秀  ・・・ 名古屋商大    短期・中期

NK17130まで押し込んできたか(笑)
USEN寄った @1960
     
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-24 09:04
USENが中途半端に早めのS安で寄ったのはいただけなかった。

寄るならもっと上で一旦寄って、半分ぐらい逃がし、その後のS安がベストだったでしょう。
そして、月曜窓開けで寄ればほとんど個人は逃げるのが可能なのに・・・。

大佐がEトレを拾うなら、@15 と @10 と云っますが、まぁ そのぐらいまで、
月曜からの新興追証投げ祭り開催予定なんでしょう。
ブン投げるか、買い増しは投げのピーク・・・@そんな馬鹿価格 というつもりで丁度良い
ということか。

225主力を買い進んでいるのは、投信などの大口でしょうから170000水準では買い
でよいと思います。 決算発表本格化前ですので、新興が阿鼻叫喚真っ最中でもNKが
大きな暴落に巻き込まれたり、↓大きく仕掛けられる可能性は少ない。
瞬間17000割れ・・・・16800ぐらいまではないとは言えない。
(あくまで 平時という前提で)

NYは原油に押さえこまれた模様。 この様子では、10日のFOMC以降の金利動向に
打ち止め楽観というポジはとりにくくなったか。
WTI 75 投機も売り抜ける段階・・・ラストステージ突入でしょう。 
60以上は投機価格なんだが。
ガソリンは昨日までに入れときましたか?
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-22 06:04

週刊ダイヤモンド

http://dw.diamond.ne.jp/index.shtml  「丸ごと一冊投資入門」
銘柄の記述に関しては要注意ですが、注意すべき点については面白く読めるカモ。

5423 東京製鐵
決算数字が大幅下方修正。 UBSの目標@3000・・・・7-8%程度の鋼材価格値上げ
ではとても到達できないこと明らか。

NY株式、商品相場がまだ高い位置で今晩引けるなら、鉄は一旦撤収の上で様子見が良い
だろう。
自動車・パイプライン・設備投資に使われる高炉は、これほど悪化した数字にはならない
でしょうが、日本国債の買戻しを加速すると、NKも目先は上がれない。
(日経平均・トピックス指数は、船を欠き、続きSB持合い、そして鉄を欠いた状況になる。)

一方、川崎重工の上方修正・・・・設備投資の恩恵・・・NKが上昇しきれない状況ならば、
好決算で噴いたところで一旦利確がよいかと。
指数は膠着するも、決算イベントで個別が浮き沈みするような地合いになりそうな、連休
を挟んだ展開か。 為替も118→117台へという流れに変わりましたし。

225は25DMAを下抜くのは大変ですから、そこをサポートと考えるのは変わらず。

今後17500を↑抜くには、NYの指数が↑抜け上昇に入るか、17000前後で日柄調整を
やるか、先物主導でカチ上げるか・・・・ 3つに一つ。
東証の現物主導では、まだ無理そう。 
5/10のFOMCで、FF金利が5%で打ち止めがはっきりすれば、上抜けしますが・・・・。
商品相場の高止まりの影響が問題。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-20 18:07

読み始めたら・・・・

「投資の行動心理学」 ジェイク・バーンスタイン 東洋経済新報社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492731644/ref=pd_cpt_gw_i/503-7657168-1018325

最初の70ページほどは退屈ですが、2003年から株式相場に参加している人は、ここで
一読しておくべきでしょう。
心理面をいかにコントロールするかが大切であり、特に’03年相場でとにかく押し目を買えば
問題なくランダムに利益が出続けた体験がある(そして’04-’05-’06と成績が冴えなく
なった人) 方には最適です。 

原因は、投資手法が確立していないままであること。(’03年は地合が良いという追い風の
恩恵がありすぎただけ)

’04以降はBOX相場に移行し、 加えて 大口外資系による上下の揺さぶり。
05年5月以降の小泉劇場上昇相場・・・以来NK16500からこの方不調の人も読むと
よろしいでしょう。

’06年に入り、買いポイント・売るポイント(=チャンス)は確実に減少している・・・という事実。
運用資金多く、リスクを取れる(損切りも速い)人にとってはそうでもないが・・・。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-16 07:30

World Report

http://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_060401_1.html

4/1 特集記事がアップされています。  ご参考まで。

(新聞・TVなど表メディアでは語られない、日本社会・経済の実態)


・ただし、稀少金貨投資を扱う投資顧問なので、金貨の話題については一切無視願います。

・別コラムにある経済速報の内容は、日本・世界経済の公表・報道される内容の矛盾をつく
 ものが多く、実際の為替・株式・債券の値動きと一致しない場合があるので、弱気・強気の
 バイアスの影響を強く受けないようにお気をつけてお読みください。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-15 12:45

株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
13日
後半のくだり・・・・日本の経済・社会が目指すべきは、現在の日本型を進化させた先の姿
でしょう。 アメリカ型も弊害が大きい。 日本型は小泉・竹中でアメリカ型追従で
やや競争原理の方向に振ったが、ここからアメリカ型へさらに舵をとるべきではない。

貼り付け:

その意味では日本は一番進んだ社会主義国であり民主主義国家ですが、アメリカ仕込の竹中平蔵が市場原理主義を持ち込んで日本の社会主義を壊そうとしている。アメリカは明治大正の頃の野蛮な遅れた資本主義国であり、会社は資本家のものであるとする資本原理主義国家だ。しかし会社が資本家よりも従業員のものでもあるとするのが日本の資本主義だ。会社が資本家のものとするとホリエモンのような反社会主義的な人間が出来てくる。

資本家は会社を商品のように売ったり買ったりしてマネーゲームにうつつをぬかして、これではアメリカのように会社は疲弊して海外に移転するか潰れるかして、国家的には巨額な貿易赤字を出すようになる。やはり会社は従業員のものと言う民主主義的な運営でないと従業員も働かなくなる。中国はアメリカの悪いところを真似て市場原理主義を採りりれているが、労働争議が頻発するようになるだろう。

しかし社会民主主義もある程度は競争原理を働かせないと非効率になり、特に終身雇用や年功序列も行過ぎれば日本のお役所のようになり、無能な経営者が会社を経営するようになる。そうなると社会にも活気がなくなり経済も停滞してくるようになる。それを打開するには規制緩和したり外資を導入する事も一つの手ですが、手加減が難しい。

規制緩和したり規制したりは官僚の仕事ですが、公平無私な倫理観が必要であり、共産主義国家のような特権官僚になってしまうと官僚独裁国家になってしまう。それを防ぐには国民の監視が必要であり、そのために民主主義で選ばれた政治家がいるのですが、独裁国家はそれがないから官僚の腐敗は止められない。だから中国のような国は腐敗が激しく先はないのだ。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-14 08:00

17000

金曜はSQですが、17000はもう割らないのかどうか? 
割らないとは限らないと思いますが。 下落すると17200や17300の水準で欧州が後場
買いに入っているらしい。

日銀・・・・金利の上昇が不穏だと福井総裁さっそくチェック入れてきました。10年国債は3月
の量的緩和解除で、年利回り1.6% → 1.87%へ1ヶ月で急進してきました。
長期物は仕方ないですが、2年債などの短中期物も+0.2%上昇ですから、債券から脱兎
のごとく抜け出して、株や商品に向かうのは性急すぎると言うことでしょう。

ぐっちーさんでも書いてますが、2年債みたいな短期物は満期で100%償還してもらえば
確実に損をしないわけで。
そういう意味で、そんなに債券離れを加速するな・・・というメッセージだと思われる。
債券の急落は、国も地方も財務上困るから。


小生、ここ2週間ほど体調不良のため、記事投稿頻度が落ちておりますので、ご容赦
ください。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-12 13:06

年金さん

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=anxS1gfgAwdQ&refer=jp_news_index

これ、2日の日経朝刊には載っていませんが(1日の夕刊にある?)、国内株式については
8兆の11%で、1兆弱程度新規買いされるということか?
個別選択しないとなれば、指数(トピ)連動で全体買い。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-02 12:38