相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000277-kyodo-soci
強引なドンキにしては珍しい。 都、代議士、当局や警察などから圧力かかったか?

みずほ証誤発注。 

結局13日の株券受け渡し決済はできないので、現金で解決する模様。10万株程度。 
問題の公表を遅らしたのは、15:00までの取引時間中目一杯買い戻すという損得が
働くからであり、会社としては当然の選択です。

モラルは最低だし、情報秘匿隠蔽に対するペナルティーは社会正義上必要となるが、法人
相手の証券会社だから、一般個人投資家に対する今後の営業上のダメージはないしな。
それにしても、13日に現金による強制決済と言って、取得価格+α というのはひどいね。
8日の引け @77.2 を持って決済とすべきでしょう。 
@77.2で買った物については、迷惑料相当の上乗せが妥当。
売買を放置しておいた東証の責任が不問で、あまりにもみずほ証寄りの判断という印象です。

日本の証券取引場では、証券会社がインチキ・詐欺的な売買ができる・・・ということを証明
してしまった。 
流動性の低い、新興市場の株については、短期売買+CPポジが大原則です。 
2部市場も同じく。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-10 08:44

植草コラム

http://www.uekusa-tri.co.jp/column/20051205.html

13日 FOMC  0.25%上げと以降の金利政策スタンス
27日 日本の消費者物価指数 +安定に入るかどうか  ・・・量的緩和解除への一歩と
     なるかどうか

NK16000 までは12月計算できますが、ダウ11000  ナス2280-2300 ともに
上抜けはまだ見通せない。
先物 NSDQ100は 1713 (1705の節目を抜いた)に到達、終わり値1705で先高を
暗示しています。
ハイテクは、受注堅調、在庫減少で利益水準の伸びが先行き確実。

植草コラムと、GSキャシー松井のトーンが同じようなニュアンスです。>NK先行き
現日経で 2006には 20000 という想定。 トピックスも2000か。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-07 08:04

ソニー

http://www.nikaidou.com/column04.html

12/1 ソニーの記事

ソニー製PCは避けたほうが良さそうで、また ソニー系のCDやDVD(音楽・映像)をPCで
再生しないほうがよいみたいです。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-05 22:07
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

この経済速報は、05年に入ってずっと株式・金融市場の死角を指摘し続けてきたのです
が、株価は逆行高してきました。
(私は、弱気材料を確認するために、このサイトを閲覧しています。)

日米欧の足元の経済がしっかりしていること、素材インフレに対応した部分に焦点をあわ
せた金利の引き上げ、金利の安い¥を利用したキャリートレード、そして、足元の¥安が
国際優良株の業績を押し上げる期待 ・・・・・ 日米欧の金融当局の政策運営が株価に
マイナスには影響していないのは、事実です。

理由は、いろいろあります。低成長ながらもターゲット・インフレ政策を先進国が実行して
いる点が、過去の金利引き上げ=経済引き締め・・・・を連想させる手法とは違う。

しかし、世界株高のユーフォリア(熱狂による陶酔)が、現在垣間見られることは事実です。

米国金利の先行きが、中期の世界経済を占います。 ダウ10750 ナス2250 超えは、
FFレートが4.5%程度で打ち止めになるという楽観で達成されました。
しかし、米経済の足元は、ハリケーンによる悪影響は見られず、雇用・産業指数や消費者
信頼感指数は強く、少なくとも 0.25% x 2 回の追加利上げは確実です。
金利敏感株の上昇は抑えられますので、ダウはBOX入り、ナスは2280超えもあると予想
します。

日経は 16000 をやはり目処ととらえ、ポジションを軽くしておくことが望まれます。
短期玉について、強気に上値余地を期待することは禁物。
先物主導の浮遊が、個別を引き上げている循環物色の原因ですから。

以前、3つの過剰を整理してきた日本企業は、今後外需と原材料コストへの対応で利益の
厚みを確保できるかどうかが決まると書きました。
雇用コストは圧縮しましたが、上昇する資材コストの影響があるために、給与の一段のアップ
は先行き難しいでしょう。 故に、内需はそれほど強くなりません。
インフレによる価格上昇により、デフレが克服されていく・・・・・ように見えるシナリオは今後も
変わらないですけれども。

06も外需OK,内需NG という展開でしょう。 それを 竹中+日銀福井マジックで日本の
景気は健全なる回復をした・・・・・と見せかける訳です。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-05 19:05
7856  萩原工業 下髭長いのつけて戻してたので1個買ってみました  @1465  
東2だと思ったら、主市場が大2なので びっくり。 約定通知が遅い!
電話したら、05年10月本決算の数字は、16日(金)発表だということです。
EPSはすでに¥60-70の前回修正の見通しなので、 それ以上ならば@1500を超える
ステージに↑かと。

エクセルも@3100つけてスゴイですね。 大したもんだ。

4631  インキ @444 → @452  3000株 利確  スイングです。

今日は、非鉄、鉄、石油関連、機械、重工、メガ、不動産など 個別で好業績良いものは
満遍なく買われていました。(船以外)

SB 11160 !  6988 日東電工、6967 新光電工 新値更新止まらず。
イビデンもまだ上値更新する日足の足取りです。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-05 15:11

胡錦濤 の悩み

今週の相場材料 ・・・・ 水曜日 景気動向指数、 木曜日 10月機械受注統計、 
                金曜 メジャーSQ

16000を上値目処として、その手前で利確売りと売り方の抵抗があるでしょう。
ダウが上下BOX的動きをしても、ナスが先高感あるので2280超えに注目します。
(インテルが $27超え 上昇トレンド持続中)


中国は、胡錦濤と温家宝が 政治と経済運営についてかなり悩んでいます。
特に 市場化した経済が政治に及ぼしている影響。
中国では当局が国内のサイトやHPを監視して情報管理をしていますが、海外からメール
でもたらされる情報は抑えられない。
共産党の管理を維持しようという政府の努力はありますが、ほころびっぱなし。
軍需政権的な強権での抑え込みを目指すか、共産党支配が崩れるか ・・・・ 今のままだと
そんな気がします。

先日、 吉林市でニトロベンゼンという有害化学物質(化学製品をつくる重要原料)が爆発
事故で河川に大量に流出。 隣の黒竜江省に連絡されたのは5日後、大都市である
ハルビンに連絡されたのは、そのまた4日後で、その時点で飲料水(上水道)の供給停止。
有害物質が川で運ばれハルビンに到着する2日前という際どさでした。
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d52064.html
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d68247.html
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/12/html/d51595.html


黄文雄『中国の宿命』(PHP研究所)
---------------------------------------

(宮崎正弘のコメント)

これまでの黄文雄さんのシリーズを簡潔に要約したダイジェスト版の趣があるが、要するに
中国は経済発展どころか、自壊作用を始めている事実を淡々と並べ、近未来の暗黒を予測
している。
 
胡錦濤自らが次のように言っている。
「ソ連共産党は74年目に崩壊した。われわれは70年を待たずして崩壊する可能性が高い」
(2004年11月の中央政治局会議)。
だから胡錦濤は、北朝鮮の独裁を礼賛して止まない。
「我々はキューバと朝鮮に学ばなければならない。朝鮮の経済は一時的に困難に直面して
いるのは事実だが、しかし政治の面では一貫して正しい」。
これは2004年9月29日の党中央宣伝部でおこなって全国メディア会議に対しての指示書
に明示され、北朝鮮を評価した理由は「金正日が共産主義のイデオロギーを一貫して堅持
し、共産主義、毛沢東主義の英雄であり、模範生であることからで」、これを模範の路線学習
対象として選ぼうとさえしたという。
黄文雄さんは、緻密なデータをあつめて背景を確定しての発言だから、科学的であり、
明るいばかりの中国近未来予測が溢れる中で、たしかに本書は異質な輝きを放っている。

(中国では「北朝鮮」とは呼称せず、「朝鮮」です)。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-05 08:00

さわかみファンド

http://www.sawakami.co.jp/mailservice/94720541/

推奨する訳ではありませんが・・・・
さわかみファンドの買い方は、中長期成長する個別銘柄で目をつけているものが、大きく
突っ込んだ いわば絶対安値の時だけです。
最近では、280-290の三洋電機を100万株ほど買い増し、少し前の東芝やNECの
についても買い増し候補だったでしょう。 ただし、日経が調整しなかったから思ったほど
崩れず、買っていないようです。

つまり、8月のNK12000からはほとんど買っていないということです。
NKの上昇分だけ 自動的に保有資産が30%ほど評価が上がりました。
この間 さわかみFを購入する個人の資金は、ファンドの現金保有分 30%=¥400億の
待機資金の一部となっています。 
(その現金は ファンドの解約・部分解約に充てられ、今後日経が突っ込めば買い増す)

私も日経12000超えて上昇する強気ではなかったので、夏までにほとんど部分解約
してしまいました。
2001年末から月掛けをして、日経10000を何度か付ける暴落の時に合計¥100万ほど
スポット買いもしました。
やはり、2003春のNK76000を挟む前後の日経10000までの範囲で、どのくらい買って
いたかが投信の運用効率に大きく影響しました。
12000超えての急上昇は想定外だったので、止むを得ずです。

その期間の効果で、 NK10000=さわかみ12000、   NK12000=さわかみ14000
現在NK15300=さわかみ17000 という位置です。


強度偽装問題:

実は、この度の格安マンションの立地にも問題あります。 地盤が弱い場所だったり、
旧工場跡で重金属・化学物質に問題がある土地だったり・・・・・・。
首都圏の立地条件がよい(駅近)は安い訳はなく、また大手不動産会社がよい土地は確保
していますし・・・・・。
タカさんの”反応した銘柄”を見ていて思ったのですが、今回のヒューザー・木村建設の強度
不足の物件については、取り壊しが妥当です。
免震や補強による・・・・・という選択は、物件の外部からの力に対する応力が不足している
・・・・ つまり揺れれば強度が不足する骨格であることは補強のしようはないでしょう。
首都高速の橋脚のように、炭素繊維シートをマンションに巻きつける・・・ことも無理だし。

基礎がどうなっているか・・・・ここでも鉄筋本数を省略しているなら、もうアウト。
コンクリート自体の品質、養生期間(1階づつコンクリートを打った後どのくらい時間を
養生に与え、次の上の階のコンクリート打ちに進んだのか?)
建設スケジュールが速すぎることも問題です。

これらをチェックして、補強か取り壊すのかに数ヶ月も掛けるうちに 大きな地震・・・・となれば
近隣にも大きな被害が及ぶ。
物件が5年程度でどのような経時変化を起こすのか・・・・を検証する猶予はありません。
(コンクリート躯体の劣化、ひび、)

そして、買い手の責任: 2000年前後からこれだけ欠陥住宅の問題が騒がれた折、
何人の購入者が住宅についての警告本を読んでいたのか?
折込広告や住宅雑誌だけで、物件購入を決めてはいけない。 そして、販売会社と建設会社
について注意しなければいけない。
2002年ごろから巷では、”4文字カタカナの新興デベロッパーの物件は買うな”と言われて
いました。
老舗の大手の方が、まだ安全・信頼できる (完全には信用できないにしても) ・・・・少なく
とも限界強度以下で設計・施工することは、阪神大震災以来ないだろう・・・ということです。
大手は信頼を失い倒れる訳にいかないが、中小新興企業は倒産=有限責任 という
最終手段を使います。 
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-04 10:38

削除の仕方

投稿を削除する時:

コメントでレスをいただくときに、右上にパスワードを入れて投稿するようになっています。
削除したいご自分の投稿コメントの名前の右に 赤い Xマーク があります。
それをクリックしますと、パスワードを要求してきますので、入力すると削除の作業が
進みます。

ももちゃん・・・・・↑ 試してみてください。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-04 09:15

日経急上昇の裏側

http://www003.upp.so-net.ne.jp/mhoshina/market.html

TRADERS証券のHPで先物とOPのデータを皆さん見てると思います。
12/1のコラム (上記 虎年の獅子座 サイト) にタイコムのポジションによる
相場撹乱が、高値波乱ともいえる最近の日経先物の動きの一因のようです。

先物が売り板を買い上がり、現物が引っ張り上げられる・・・というザラ場の様相です。
寄りからは、確かに利確売りと売り方が主導して弱含むのですが、すかさず切り返す
このところのパターン。

あの、さわかみファンドも ここ1-2年で 資産¥300億 → 1500億。
個人は現預金から投信に移動し始め、証券会社の敷居が高い人も、銀行や郵貯の
窓口で証券口座を作り、買い進んで裾野が広がってきてます。

+ トヨタやSBのような自前のお手もりグループ株ファンド・・・・他人の金で自社株買いを
やっているようなものですけど、会社の剰余金で散発的にやる自社株買いよりも、効果的面
です。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-03 19:08

12/2の日記から転載

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ice/

”日経新聞がイケイケの分、売り方が「これで材料出尽くし」と売ったにもかかわらず、
旺盛な買い意欲に踏み上げられ、後場に売った玉が引けにかけて買い戻されるということ
になって、自己売買部門を中心に機関投資家に損失が出た。

先高感があるとはいえ、徐々に説明不可能な状況に上昇しており、25日平均の騰落レシオ
は135を突破した。 相場の天井に敏感な65日平均は110前後で落ち着いていたが、
今日は114と上昇している。
65日平均が120を超えて上昇を続けるケースは希であるので、25日平均が140、
65日平均が120というところで、テクニカル重視派は上昇相場の限界と見るだろう。

上昇は、2000年10月の位置まで回復し、日経平均の頂点からの平均株価がついにプラス
になったが、15000円~16000円の間は出来高が少なく、真空状態に近いため
まだ上昇するのではないか、という買い方の期待が強かったように思う。
東証1部の売買代金は3兆6084億円と11月4日以来約1カ月ぶりに過去最高を更新し、
出来高も33億2492万株で11月9日に継ぐ超大商いであった。

来週の東京市場は、NY市場が上昇トレンドにあり、NY市場は値固めしやすい空気にある。
経済指標に関しても、今晩の雇用統計で良い数字になれば、堅調な動きが期待できる。
市場参加者の意識は、「16000円までの空白地帯を埋めてくるのでは?」と楽観的だが、
売り方はまだまだ、我慢するようである。
強気に見ると、次の中期の目標は、2000年4月(6ヶ月分プレイバック)の20833円
であるが、底値からの2/3戻しの16000円が次の攻防点になるだろうとしている。
前回は、6ヶ月で5000円以上暴落したが、今度は6ヶ月かけて戻るというわけだ。
 
今まで経験したことがないような、大きな売買エネルギーが続いているために、4兆円の
買い残は市場に吸収されているが、直接投資に踏み切った個人が多数いることも、買い手
を増やしている要因である。
しかし、市場に買い手が居なくなった瞬間、相場は暴落していく。
常に、「後誰が買ってくれるのか?」を意識しておきたい。”
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-03 18:58