相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007年 07月 05日 ( 2 )

食がらみ追加

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E3%83%BB%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%80%81%E5%8D%B1%E9%99%BA-%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A8%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%9F%BA%E9%87%91/dp/406212842X/ref=pd_bbs_sr_1/503-7154090-1543926?ie=UTF8&s=books&qid=1183587610&sr=8-1

マーガリンにはトランス脂肪酸(水素添加で生成し、常温で固形を保つ)=プラスチック
の問題が最近国内でも取り上げられていますが・・・。
バターの方が無難です。日本人はバターの摂取は欧米より少ないので動物性脂肪
(乳脂肪)だといって騒ぐほどでもないから。

ハム・ソーセージも同様です。 ピンクのキレイな発色=亜硝酸Na その他。
歯ごたえ=ゼラチン溶液を注入するなど、日ハム、伊藤ハムなど大手は
添加物まみれです。
良心的な小さなハム会社(信州ハム)や生協ブランドなどで、「無塩せき」という
製造タイプのものがあり、それは発色剤を使わないハム(価格は1.5倍)やベーコンを
製造販売し、大手スーパーや生協で置いているところもあります。
特徴は肉質がピンク色ではなく、人肌色の無着色です。
(一件色見が悪いですが) それが本当のハムの味です。
(発色剤入りのピンク入りのハムはそれら添加剤で味を作っているので、同時に
食べ比べると差がはっきりわかります(苦笑)
ソーセージも添加物を使用していない、専門店のものや肉屋自家製などのものを
選ぶべきでしょう。

豆腐は消泡剤=グリセリン酸エステル を使用していないもの。
http://www.satonoyuki.co.jp/  たとえば 「さとの雪」
http://www.satonoyuki.co.jp/products/gensen.html

製造時に豆乳の泡が消える時間を短縮するために、消泡剤を使用している
パックの豆腐が殆どです。
スーパーの売り場では2-3 消泡剤を不使用のものを置いていると思います。
または、街の個人商店の豆腐(大抵消泡剤は不使用)のものを択ぶことです。
[PR]
by f1wrxgt | 2007-07-05 07:57

中国の毒入り商品輸出

http://www.melma.com/backnumber_45206_3736689/

米国のリンゴジュースは60%が中国から輸入されたリンゴだそうです。

おもちゃに重金属を使わない、製品部材や塗装塗膜からの溶出試験で指定重金属が検出
される玩具を制限するのは20世紀の常識(1990年代早々に事実上禁止)でしたが、
なぜ21世紀の非常識になってしまったのか?

もともと、香港企業下の中国工場(深センなど)での製造が過半を占めていたが、それが
中国企業下の製造・販売となり管理されなくなってしまったのか・・・?
[PR]
by f1wrxgt | 2007-07-05 07:53