相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007年 05月 31日 ( 1 )

新日石が記者会見で、6月も+¥10程値上げの予定・・・という報道が昨日ありました。
5月の上げ幅が大きかった上に、不需要期の梅雨にまた大幅な値上げ?は疑問に思いま
した。
日本が80%以上依存する中東原油、その指標であるドバイ指標が5月にロンドンに上場
され欧州の原油需給に左右される環境になる=北海原油指標 らしいです。
そうなりますと、春から北海原油はUS$65-70/バレルで推移していますので、
WTIよりやや割り高の位置です。

http://uk.finance.yahoo.com/q/cq?d=v1&s=%40OIL

http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html
ケンミレチャート 左下 WTI、北海ブレント、ドバイ中東  コードの600、601、602。

http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51585935.html

「そのガソリン価格なんですが、今週の『週刊エコノミスト』によると大きな変化が起きている
とか。長く指標とされてきたWTIと北海ブレントの価格が逆転してるんですね。
私は北海ブレントのチャートがどこで見られるのか?分からないんですが、岩間剛一さん
が次のように書いています。

これまでは、時差の関係からNYMEXのWTI原油価格を引き継ぐ形で東京市場の中東産
ドバイ原油価格が形成されてきたが、5月21日、ロンドンのICEに中東産ドバイ原油が上場
されたことから、今後、中東産ドバイ原油価格は欧州市場の石油需給情勢に左右されること
になる。
このため中東産ドバイ原油は、北海ブレント原油の上場に引っ張られる形でWTI原油より
割高な価格となっている。それに伴い、日本の精製・元売り企業の原油輸入コストが上昇
し、最近のガソリン価格の引き上げにつながっているのだ。

うーむ。コーヒー業界では昨年から「N.Yよりロンドン市場の動きが重要」と言われていま
した が、ガソリン業界でも似たようなことが起きていたのです。
アメリカよりも欧州という時代の流れが、為替だけじゃなくて商品の市場でも強まっている
んですね。」
[PR]
by f1wrxgt | 2007-05-31 15:01