相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007年 05月 03日 ( 1 )

小室直樹  著

タイトルは堅苦しいのですが、内容・本文は平易で読み易い文体です。
「中国原論」では、中国人の思考と行動の元となっている原理は漢の時代から全く変わって
いないことを示し、縦の関係である「宗族」と横の関係である「幇」が、中国人社会を構成
する重要な要素であると解説。
三国志を読んだことのある方は、取り上げられている中国史による理解が速いと思います。

「憲法原論」では、一般に憲法や民主主義の常識と思われていることが実は全くの思い
違いであることを知らされます。
それを知らずして、最近の憲法前文や9条改正という論議は無意味だと思わせられます。

その発生において、憲法と議会と民主主義はまったく無関係だった。


「小室直樹の中国原論 」

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E7%9B%B4%E6%A8%B9%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8E%9F%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E5%AE%A4-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4198604568/ref=sr_1_4/250-7318654-6576234?ie=UTF8&s=books&qid=1178120350&sr=8-4


「日本人のための憲法原論」


http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%8E%9F%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E5%AE%A4-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4797671459/ref=pd_bbs_sr_2/250-7318654-6576234?ie=UTF8&s=books&qid=1178120350&sr=8-2
[PR]
by f1wrxgt | 2007-05-03 01:07