相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年 03月 20日 ( 1 )

浅野氏はそういうスタンスの人でしたか・・・都知事候補らもイマイチの陣容。
東氏の発言はもっともですが、身の安全には留意したほうがよさそう。

従軍慰安婦問題の事実とその戦後処理についてはここ。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/5b14896cbfe1835873cb4a925d3bd204


http://www.melma.com/backnumber_45206/

転載:


(読者の声4) 先週、宮崎県の東国原知事が、今週は元宮城県知事の浅野氏が外人記者
クラブで講演と会見をしました。
両者に記者からぶつけられた同じ質問があります。
それは、”いわゆる ”(某国の総理が好きな言い回し)慰安婦問題です。地方自治に与って
いる、あるいは与っただけとはいえ、知事なら国政の舞台に乗り出そうとの思いを秘めてい
なくても、国際問題にもきちんと受け答えができないといけません。

東国原知事は、事実の検証、つまり日本の歴史の正義と韓国の歴史の正義をそれぞれ
よく検証することが大切と応えていました。
「正義」という言葉遣いは適当でありませんが、当時娼妓(とまどいながらこう発言)は月に
300円以上稼いでいたが、当時の兵隊さんの給料は10円にも満たず、娼妓のなり手は
たくさんいたと、歴史的な事実を踏まえて、日本軍が強制的に売春をやらせていたという
見方には距離を置いていました。
戦前、朝鮮は日本に併合された日本領だったこと、売春は当時合法だったことなど、外人
記者を前に事実を押さえた真摯な発言ぶりでした。
たくさん駆けつけたTV、新聞含め日本のマスコミはこの部分をまったく報道していません
が、私が一番注目した”そのまんま発言”はこの部分でした。
慰安婦問題について質問されるとは、想定外だったと思います。
超多忙の中で冒頭の3分ほどだけでしたが、かなり準備したと思われる内容をしっかりと
した英語でスピーチしていました。
まだ海のものとも山のものともつかない東国原知事の手腕ですが、同じタレント出身とは
いえ、生活保護申請はすべて受け付けることをキャッチ・フレーズに、 都知事に立候補
した、なんみょうタレントの桜某とは、中身が違うことは確かなようです。
『正論』四月号で金美齢女士が、「東国原英夫知事に見る人生再チャレンジの意味」と
題した論文で、同知事に好意的な眼差しを向けて書いています。
女性の(失礼!)直観力とはすごいものです。

一方浅野氏は、慰安婦問題について、一部軍隊が無理やりしたことは事実であると思う
ので、河野談話のように謝るべきと発言していました。
同氏は日の丸・君が代の強制を改めることもマニフェストにしており、三島由紀夫が50年
以上前に、官僚の啓蒙主義の左傾化を警告していましたが、23年高級官僚だった同氏
も、左に傾いています。 この度出馬した同氏の支持母体はグラス・ルーツ(同氏はアン・
アフィーリエイテッド・ピープルと表現していましたが)、つまりあやしげな市民団体です。
スロー・フーズをシロー・フーズと茶化す話し振りも感心しない仁です。同氏が都知事に
当選するとは思いませんが、そうかと云って、今や家族愛だけの現職や、トリック・スター的
建築屋もナンダカナアとなると白票を投じるしかない今回の都知事選です。
[PR]
by f1wrxgt | 2007-03-20 10:36