相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

2006年 11月 23日 ( 4 )


11/17

http://amesei.exblog.jp/

末尾

"安倍内閣の佐田玄一郎規制改革担当大臣は存在感ゼロで、実際は官僚とアメリカ系学者の共同作業だろう。安倍内閣は官邸主導をキャッチフレーズに発足したが、「官邸主導ということは、政治家主導ではなく、官僚主導である」ということに国民のほとんどが気が付いていない。首相官邸には補佐官と称して、多数の官僚がご報告にやってきている。

規制緩和は高級官僚のアメリカの意図をおもんばかった統制裁量行政を続けさせるだけだろう。「構造改革特区」というのも悪くない考えであるが、やがて全国に適用するという考え方が間違っている。自治体の創意工夫を国が奪うようなものだ。

静かに「談合ファシズム」と「官僚統制」が進んでいる。最後に嗤うのは誰だろうか。"



コメント欄も中身が濃いですので。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-23 12:54

外国人持ち株比率

■主要企業の外国人持ち株比率(一例)
三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% キヤノン47.3% 武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1% 塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1% 村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% 日立製作所39.5% 三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3% 栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6% KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% ホンダ35.5% スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7% 大日本印刷34.2% 日立39.5%
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-23 12:51
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=USDJPY=X&d=c&t=3m&l=off&z=b&q=l&k=c3&a=v&h=on&p=m25,m75,s


なんだ?  9月NK下落時以来・・・・ここ3ヶ月トレンドはややドル安方向
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-23 07:00

エコリカ


http://www.ecorica.jp/

家庭用PCプリンターの、インクカートリッジ(互換品) のサプライアーです。

たいていの家電小売りのインクカートリッジコーナーに、エプソン・キヤノン品の互換品が
並んで売られています。
価格は 黒インク1個で ¥300ぐらい安い。  >カートリッジにインクを再充填したもの。
普段 ワード・エクセルやHPを印刷するなら、互換品で十分です。

店員と話をしましたら、プリンター・メーカーはハードの価格が低いため利益がとれない。
消耗品のインクを高めに販売するようになってきている。
たしかに、2-3年前に¥5-6万していた中級プリンターは、今¥2-3万です。 >店頭で半値に
一方 インク価格は、1色¥900 → ¥1100 ぐらい。 5色ならば¥5000ぐらいになってます。
カートリッジ中のインク量は、あまり変わらない。 
インクの消費効率が上がって長持ちするか?というとそうでもない。

ま、インクカートリッジの価格は高すぎます。
互換品=再充填 のメーカーは、キヤノン・エプソンと裁判で争っていますが、地裁と高裁でそれぞれ判決が異なり、決着はしばらく付かないし、消費者の利便ということも裁判所は考慮にいれているせいか、純正カートリッジメーカーに軍配をあげる・・・という状況では今ない。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-23 00:02