相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

2006年 10月 31日 ( 3 )

トランス脂肪酸

http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/722.html

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061031-110937.html

有名な話題なので既にご存知かと思いますが、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、
別名 食べられるプラスチック・・・と呼ばれています。
アメリカでは、米国内で市販されているマーガリンにトランス脂肪酸を添加することを既に
禁止しているようです。
(日本では規制なし)

本日の日刊スポーツ配信の記事では、米国外食産業のケンタッキーなどで、使用を全面
禁止するとのこと。
(揚げ油の事なのか、味付けに使う油脂類についての記事なのかは不明)

日本食の揚げ物は、大豆油、ラード、ゴマ油が主体だと思われます。

個人的には、2001年よりマーガリンを購入・使用していません。
料理に使用するのは、オリーブオイル、ゴマ油、バター のみです。
油の使用を控える、揚げ物を減らすのが健康には良く、気をつけるべきは酸化しにくい油
を使うこと。
・・・キーワードは オメガ3。

http://www.binchoutan.com/abura.html
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-31 22:38

SBM と MNP

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061031/112762/


ソフトバンク、“パンク”の深層
企業体質で片付けるのは安直、ドコモやKDDIにもある障害リスク
2006年10月31日 火曜日 谷島 宣之
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-31 22:10
9月全世帯消費支出は前年比で実質‐6.0%、9カ月連続減

[東京 31日 ロイター] 総務省が発表した9月の家計調査によると、全国全世帯(農林漁家世帯を含む)の消費支出は、前年比実質6.0%減となり、9カ月連続で減少した。
6.0%減は、2001年12月の同6.6%減以来の大きなマイナス幅。

実額は27万3194円。名目では前年比5.2%減だった。

ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では、予測中央値で前年比実質2.0%減だった。発表の数字は予測を下回った。

同時に発表された季節調整済み全世帯消費支出は前月比2.0%減となった。
勤労者世 帯(全国・2人以上勤労者世帯)の実収入は、実質で前年比0.5%減だった。

消費支出は8月からマイナス幅が拡大したが、総務省では8月から更に弱くなったとは
みていない。
比較的金額の大きな住居や自動車等購入、贈与金、仕送り金を除いた消費支出は前年比実質3.6%減で、8月の同3.6%減と同水準となった。

総務省は2月分から公表形式を変更し、農林漁家世帯を含む全世帯、勤労者世帯などを
月末に発表している。

詳細は以下のとおり(農林漁家を含むベース)。

                   7月    8月    9月
全世帯          

消費支出(前年比実質)    −1.3  −4.3   −6.0  (単位 %)

消費支出(前月比季調実質) −1.7  −0.6   −2.0


勤労者世帯        

 消費支出(前年比実質)   −2.0  −4.4    −6.6

 実収入(前年比実質)    +5.9  +1.8   −0.5
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-31 11:59