相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

2006年 05月 31日 ( 1 )

CME15555

米指数も全て節目で止まっています。 
そこを割るとマズイが、物価コアと労働コスト上昇の懸念に対し、消費マインド・生産指数・
住宅販売などの減速が牽制するので、今の時点で節目を割っていく・・・・・と判断するのは
時期早尚。
FFレートの5%の引き締め効果が明らかになってきた・・・ということだろう。

NK15000までの押しは想定すべきという感じ。 押し込まれたら簡単に割れる。
新興はいつ止まるかは不明で、売られすぎのオーバーシュートの着地点など誰にも
分からない。  現物で少数・・・・信用は使わない・使うなら現引きする。
無期限信用は使わないことです。 現物で勝てなければ、信用では勝てない。
6ヶ月信用で勝てなければ、無期限はただただ金利を証券会社にプレゼントするだけ。

しかし、公的な支えもほとんど感じられない・・・・小泉・竹中PKO路線はもうないということ
だろうなぁ。
与謝野君は財政均衡・増税路線を主張して、結局 名目経済成長優先で小泉裁定されて
敗北したが、経済諮問会議主導の経済運営を党委員会主導の旗振りをして奪還に「成功
しつつあるようだ。 
竹中もローブ=ハバード ラインの後押しがなくなっている=ブッシュ米政権からみて、
小泉・竹中は用済みなのだろう。

次期総裁は福田っぽいし。 (ここから米政権が望むのは中韓vs日本の表面的な宥和路線
=カモフラージュ。 裏の意図は対中強硬=極東不安定化)
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-31 08:15