相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー

2006年 05月 15日 ( 1 )

厳しい展開

NKは100日線下まで押し込まれたものの、先物@410の窓埋めまで切り返し、14:00の
3月機械受注統計待ち。

船舶・電力除く民需が前月比-5.2% と想定下限(-4.9%)を下回り、公表されるとすぐ
先物の売りが五月雨的に↓ズルズル(迫力はなかったが)、崩れきらないとみると、@490
まで反発しました。
(今晩のNY反発を見込んだ買戻しか?)
前年度比の数字は分かりませんが、回復基調のトレンドに変化なしだと思うんですがね。
26週線(@290)限度で今回は切り返すと期待。できれば雲は早めに上抜けて。
しかし、25日線17130が遥か高くに見えるし、5日線@820もかなり上だなぁ(笑)

現物寄りは@395   先物寄り@280  ギャップあり。 日足陽線の姿が異なります。

マザーズも1600の安値ライン接近だということですし、225も明日は反発願いたし。

17000から上は警戒して買い控えていても、なかなか取れませんね。 難易度高い。
大きな下落で買い出動も、押し目なのか下落途中のナイフなのか分かりませんし。
買い残が大きく積もっている地合では、最近はなかなか信用買いのぶん投げ=一気加勢
に下落しての長い下髭(この髭を取る)→ リバウンド ・・・という形が現れない。

2段下げか3段下げまで待つのが次善の策でしょう。

この程度の下落では、今回はさわかみFも、下値に這わした買いオーダーにはあまりヒット
していないと思います。
あそこの指値は非常に厳しいから。

この2段下げ後、(NYが反発すると仮定) 戻り反発し、後日戻り利食いでやや下落?・・・
これが大きいかどうか。  @840の窓埋めまで行って欲しいが、大口さんの先物カチ上げ
がないときついか?
@500より上への戻りでは、一旦戻り売りがでるとみて、利確または繋ぎがよろしいかと。

しかし、武田、住金、などほとんど押さずに逆行している銘柄は興味深い。
来期業績予想のすばらしい、信越化学や住友化学も。
任天堂は別格・・・・あそこはドルの先物予約もヘッジもしてないので、¥高による為替差損
に注意なんだが・・・・Wiiなどはそれを補って余りある?
大証銘柄は注意必要です。 K都BANKなどの思惑もあるでしょうし・・・・。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-05-15 18:45