相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

借り物ですが・・・

貼り付け:
----------------------------------------------------------------------------------

ルール変更でウォール街警戒

Telegraph (UK) / 2007-11-12 11:09:09

今週新しいアメリカ会計制度が施行され、ウォール街の銀行は高リスク資産の評価額を、更に$4,000億も激下げしなくてはならなくなる。
また新たに評価損を次から次へと引っ張り出すことになりそうだ。

The tougher standards will prohibit Citigroup, Goldman Sachs, Morgan Stanley and other US banks from setting values to sub-prime mortgages and other forms of exotic debt on the basis of "assumptions", compelling them instead to value assets at market prices - mostly far lower.

このより厳しい基準は、シティグループ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、その他の銀行が、サブプライム・モーゲージやその他のエキゾチック債券を「推測」を基に評価額を決めることを禁止する。
つまり、その代わりに市場価格で資産を評価させるのだ。
殆どは遥かに下がる。

The change could not come at a worse time for banks already taking huge writedowns. The Dow Jones index has fallen 617 points over the past three trading days after rumours of huge bank losses swept Wall Street, ending with a sharp drop in the closing minutes on Friday that bodes ill for global equity markets this week.

既にとんでもないが額の評価損を受けている銀行にとって、この改正のタイミングは最悪だ。
銀行が莫大な損失を出すぞ、という噂がウォール街を席巻した後の3日間でダウ・ジョーンズは617ポイントも落ち、金曜日は引け前数分間に急激な下げを出すことになった。
これは今週の世界株式市場にとって悪い前兆だ。

In London, Barclays' share price fell 9pc at one point, causing trading to be suspended briefly. The bank denied reports that it is preparing to write off $10bn in sub-prime investments.

ロンドンではバークレーズが9%の下げを見せた時もあり、取引が短時間停止となった。
同行はサブプライム投資での評価損$100億の計上を準備中だ、との報道を否定した。

The new rule from the US Financial Accounting Standards Board - known as FASB regulation 157 - comes into force on Thursday. It affects the Level 3 tier of assets that are currently valued according to in-house models, or "mark-to-make-believe" in the words of Bob Janjuah, credit chief for the Royal Bank of Scotland.

FASBの新規則(第157条)は木曜日に施行された。
これは現在インハウス・モデル、またはRBSのクレジット・チーフ、Bob Janjuahの言葉を借りれば「mark to make believe」によって評価されている、レベル3資産に影響を与えるものだ。

Mr Janjuah says the FASB rule change could lead to a further $100bn of writedowns as banks are forced to come clean, with total losses climbing as high as $500bn across all forms of distressed credit. The top six banks alone have $365bn of assets in Level 3.

ありとあらゆる種類の不良債権の損失総額は最高$5,000億に達する中、銀行が「告白」を強いられるので、FASB規則改正は更に$1,000億相当の評価損に繋がるかもしれない、とJanjuah氏は語る。
上位6行だけでも、レベル3資産の総額は$3,650億に上る。

Although Level 3 assets are thinly traded, a series of ABX indexes give a rough guide to the market value of some $1,200bn sub-prime mortgage securities. These show that the lowest grades of 2006 vintage debt are worthless; BBB grades are down to just 18 cents on the dollar. AA grades are trading at around 60 cents, and AAA are near 85 cents.

レベル3資産の取引が薄いとはいえ、一連のABX指数は、約$1.2兆のサブプライム・モーゲージ担保証券の市場評価額の大まかな目安を与えている。
最も格付の低い2006年ものの価値はゼロ、BBBはたったの18c/$、AAは約60c/$、そしてAAAが85c/$だ、とこれらは示している。

Moreover, much of the entire $3,000bn global market for collateralised debt obligations is under strain. Merrill Lynch has declared a 30pc writedown on its holding of CDOs, offering a glimpse into the true values.

更に、$3兆規模の国際CDO市場の殆どが苦境にある。
メリルリンチは保有しているCDOの30%評価減を宣言したが、これは本当の価格を垣間見せた。

Few of the banks have admitted to losses on anything like the scale suggested by market prices. UBS is still booking its US mortgage debt at 90 cents on the dollar.

市場価格で示されているような規模の損失を出しました、と白状した銀行は殆どない。
UBSは未だに米モーゲージ担保証券を90c/$と計上している。

While nobody knows what lies under the Level 3 rock, the new rule could spell trouble. Citigroup has $128bn of assets in this category, or 205pc of its tangible equity. The figures for other banks are: Morgan Stanley $88bn, (275pc); Goldman Sachs $72bn (212pc); and Lehman Brothers $35bn (194pc).

レベル3の岩盤の下に何が埋まっているのやら…それ誰も知らないが、この新ルールは厄介になりそうだ。
シティグループはこのカテゴリーの資産を$1,280億(タンジブル・エクイティの205%)抱えている。
他の銀行の場合だと、モルガン・スタンレーは$880億(275%)、ゴールドマン・サックスは$720億(212%)、リーマン・ブラザーズは$350億(194%)だ。

The banks say a temporary panic has pushed prices below fair value, no longer reflecting likely default rates. A Goldman Sachs spokesman said the rules had compelled the bank to place quality assets in the Level 3 category that are not at risk in any way.

これらの銀行は一時的なパニックが価格を公正な水準よりも押し下げてしまって、デフォルト・レートをもう反映していないと言っている。
この規則は銀行に全くリスクのない高品質の資産までレベル3に入れさせた、とゴールドマン・サックスの某広報担当者は言った。

With the markets in an unforgiving mood, however, all banks are now assumed guilty until proven innocent.

しかし市場が厳しいムードにある中、全ての銀行は今では無実と証明されるまでは推定有罪だ。

In a rare piece of good news, The New York Times reported yesterday that Citigroup, Bank of America and JPMorgan had agreed terms for a $75bn rescue fund - or Super-Siv - to prevent a fresh fire sale of sub-prime debt. They are now in talks with 60 banks on plans to launch the scheme in December.

NYTは昨日、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガンが、サブプライム債券の新たな投売りを阻止するために、$750億の救済ファンド(スーパーSIV)の条件に合意した、との珍しい朗報を伝えた。
これらの銀行は現在、12月にこのスキームを開始するための計画について、60行と協議を行っている。

If it works, it will allow the lenders to feed out losses slowly, giving the market time to adapt. Critics say it is merely another attempt to cover the crisis by preventing "price ­discovery".

上手く行けば、貸付業者にゆっくりと損失を放出させ、市場に適用する猶予を与えるだろう。
「プライス・ディカバリー」を避けての危機隠蔽の新たな試みに過ぎない、と批評家は言っている。
[PR]
by f1wrxgt | 2007-11-13 19:13