相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リサイクル運動の欺瞞

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか 」 武田 邦彦

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-2873301-5387538?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8A%C2%8B%AB%96%E2%91%E8%82%CD%82%C8%82%BA%83E%83%5C%82%AA%82%DC%82%A9%82%E8%92%CA%82%E9%82%CC%82%A9&Go.x=11&Go.y=8

25万部のベストセラーになっているようです。
店頭でつい手に取り買いました。

リサイクルより前に必要なのがリユース(再使用)です。

ゴミの分別をしても、ペットボトルは殆どが焼却されている事実・・・50万t 生産され回収後
に再利用されるものは10%の5万tのみ。

ゴミ分別により回収費用は、リサイクル回収されるようになる前の時代の7倍かかるよう
になった。
(回収の運賃・燃料代、プラスチックゴミを燃やさない焼却炉では、生ゴミを燃やす為の
温度を上げるのに重油が余計に必要・・・など。)

ゴミ分別、家電回収は回収業者の利権の温床となりました。 
リサイクル回収すると結局は自治体の回収業者に対する支払い=税金=市民・消費者の
余計な負担増。
ほとんどが原材料には再利用されず焼却や第3国に輸出される(環境汚染の輸出)

誰のための、何の為のリサイクルなのか?

因みに、環境先進国とされるドイツや北欧でも、リサイクル回収のエネルギー増で
生産物単位あたりのエネルギー消費量は下がらなくなっている。
つまり、資源・エネルギー利用で環境に悪いことをしている。

(資源高の下の、各種金属類の回収・再利用を除きます。)
[PR]
by f1wrxgt | 2007-08-24 20:18