相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サブ・プライム住宅ローンがらみ

転載:

ニューヨークの不動産差押さえ物件が100件

投稿日:2007/02/20(Tue)

昨年の講演会で、今年の2月になれば経済指標が大きく動くとの予測があった。
先日のニューヨーク・デイリー・ニュースによると、2006年後半のNYの不動産差押え
物件が前年同期比18%上昇した。
特にブルックリン地区とクインズ地区で、毎週実に100 件の不動産差押え物件が発生
しているそうだ。
 
HSBC、世界最大級の銀行が貸倒引当金に100億ドル(1兆2千億円)を積んだのには
世界が驚いた。米国のサブローンと言われるモーゲージ市場では、既に多くの人々が
利払いできずにいることを教えてくれる。
FRBはこの事態を知ってか、金利の上昇より下落のタイミングを考えている。
バーナンキFRB議長の「インフレ圧力は緩和に向かう」という議会証言によれば、株価の
下落のスタートは始まったことになる。

(引用始め)
◆3分で読めるアメリカ経済情勢ニュース◆ http://www.asahi-net.or.jp/~fl7e-mstn/usfile.html
このドル安傾向は、週央の14日に一段と強まった。この日のニューヨーク外為市場では、
ベン・バーナンキ米FRB(連邦準備制度理事会)議長が、同日午前、上院銀行住宅都市
委員会で、年2回の金融経済に関する議会報告を行い、その中で、「インフレ圧力が低下
し始めており、今後もエネルギーや国際相場商品の価格低下を反映して、時間はかかる
が低下して行く」と述べたことから、将来、利下げに踏み切る可能性が高まったとして、
ドルが主要通貨に対して売られ、全面安となった。
(引用終わり)

シニアの株価指標、ダウ平均は先週も高値を付けた。しかし金融株を代表する
「ゴールドマンサックスの株価」でさえも、株価上昇の終わりが始まったことを示している。
ダウが暴落する時、それは世界全ての市場に波及することになるのだろうか・・。
[PR]
by f1wrxgt | 2007-03-01 19:36