相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

成長ペースをどうするかが問題

毎日新聞より

「金属資源:中国などの消費続けば50年までに枯渇」

BRICs諸国と呼ばれる中国やインドなどの経済成長が現在のまま続くと、銅、鉛、亜鉛、
金、銀など多くの金属資源が2050年までに枯渇するとの予測を物質・材料研究機構が
まとめた。鉄や白金は比較的豊富で100年以上採掘可能とする試算も過去にあったが、
今回は50年までに累積使用量が可採埋蔵量に達すると試算された。
同機構は「このままでは地球規模での経済発展を賄えない」と警告している。

同機構は、過去約50年間に日本が使用した21種類の金属の使用量と経済成長率との
相関を調べた。これを、先進国と中国、インド、ロシア、ブラジルのBRICsの経済成長予測
に当てはめ、各金属ごとに50年までの累積使用量を試算した。

この結果、銅、鉛、亜鉛、金、銀、すず、ニッケルなど12種類の累積使用量は現時点の
可採埋蔵量を上回り、インジウムは72倍、銀は10倍、鉛、金は約6倍となった。

比較的豊富といわれている鉄や白金も、50年までには可採埋蔵量に匹敵する使用量に
達することも分かった。

 (毎日新聞 2007年2月16日)
[PR]
by f1wrxgt | 2007-02-28 18:24