相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

温故知新 -ビル・トッテン-

温暖化などにより、気候上の耕作適地が移動しており農産物の収量が減少傾向。
(例: 九州の稲作作柄指数 は近年 90台、 一方 北海道の稲作作柄は104 )

世界の食料供給は 2010年頃にも供給不足を露呈するだろうと言われている。
(7000万人/年の世界人口の増加に、食料供給増加ペースが現在でも間に合っていな
い。)

温暖化・気象変動 + 耕作地の荒廃(塩害など)と水源水量の減少 + 農産物を
エネルギー生産に使用(エタノールやバイオディーゼル)

http://www.nnn.co.jp/rondan/tisin/061228.html

"先人の暮らし振り返れ "
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-13 16:50