相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

商品の変化

CRB指数 @290 ・・・・300 割れ 

http://www.crbtrader.com/data/default.asp?page=chart&sym=CRY0

銅価格 @$5500/トン  ($6000割れ・・・・ 4ヶ月で 30%下落)


金$600   WTI $55 ・・・  このレベルがサポートされていれば商品市況全般に
                      問題はないと思われる。
             

商品市況全般から投資・投機資金が抜けていく新たな要因が、足元発生している訳では
ない。
銅については、米景気や住宅減速、そして中国建設バブルの過熱が取れて行く過程での
価格下落の要素。(しかし、どこが底値か?)
[PR]
by f1wrxgt | 2007-01-09 16:52