相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本日の 試乗インプレッション

日産 スカイライン 350GT

レクサス IS GS の弱点である ステアリングのハンドリングで中央付近が不明確、
ブレーキング時のノーズの沈み込み、 緩いAT(発進時のすべり多い・駆動感なし・
アクセルオフ時 減速感不足)

・・・・・・・ 等々を改善したような完成度です。 スポーティさを十分感じられる好印象。

先代スカイラインから遥かに改善されており、北米インフィニティブランドにて レクサス IS、
BMW 330 と同等それ以上の操縦性、動力性能、運動性能と挙動。

あとは、内外装の好き好き。  
前モデルのスカイラインオーナーは、 安心して新型を乗り継ぐことができるだろう。

250GTが 350GTと同じかどうかは、試乗して判断すべき。  
350GTは排気量が大きいので燃費は不利。 
車重が1650kgなので 重量税など負担は重い。

マツダ CX-7  (SUV) 2300cc ターボ 4WD  

これまた、ハンドリング、動力、操縦性、挙動・・・・ダメだしをする要素がありませんでした。

車重 1800kgs でも 1500kgs 程度のセダンのように走ることができます。
身のこなしが軽いので びっくりしました。


結論として 両車とも BUY  

実際に関心があり買いたいと思っている人には、試乗を条件に STRONG BUY 
[PR]
by f1wrxgt | 2006-12-24 18:25