相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エコリカ


http://www.ecorica.jp/

家庭用PCプリンターの、インクカートリッジ(互換品) のサプライアーです。

たいていの家電小売りのインクカートリッジコーナーに、エプソン・キヤノン品の互換品が
並んで売られています。
価格は 黒インク1個で ¥300ぐらい安い。  >カートリッジにインクを再充填したもの。
普段 ワード・エクセルやHPを印刷するなら、互換品で十分です。

店員と話をしましたら、プリンター・メーカーはハードの価格が低いため利益がとれない。
消耗品のインクを高めに販売するようになってきている。
たしかに、2-3年前に¥5-6万していた中級プリンターは、今¥2-3万です。 >店頭で半値に
一方 インク価格は、1色¥900 → ¥1100 ぐらい。 5色ならば¥5000ぐらいになってます。
カートリッジ中のインク量は、あまり変わらない。 
インクの消費効率が上がって長持ちするか?というとそうでもない。

ま、インクカートリッジの価格は高すぎます。
互換品=再充填 のメーカーは、キヤノン・エプソンと裁判で争っていますが、地裁と高裁でそれぞれ判決が異なり、決着はしばらく付かないし、消費者の利便ということも裁判所は考慮にいれているせいか、純正カートリッジメーカーに軍配をあげる・・・という状況では今ない。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-23 00:02