相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中国経済について

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000012-yom-bus_all

APEC後 為替はやや¥高(¥115方向?)へになるかどうか?
ブッシュは景気減速を踏まえてビッグ3に時間的猶予を与えるという予感がします。
対中貿易赤字ももう看過できない位置まで拡大してきてますし、¥と元(その他アジア通貨)
については、ドルは一段切り下げが必要なのでは?

中国への海外からの投資はこの3年間、毎年-10-20%で減り続けているとの事です。
日経や表メディアはまだはっきり報道してませんが(投機ではない、企業の純投資)
賃金の上昇、政治的リスク、主に北米への輸出を目的とした外国製造業の中国投資は
控える方向(貿易収支問題)
・・・よって、中国の国内市場目的(飲料・食品・流通・運輸など)の外国投資は従来通り歓迎。

何やらこのような流れの模様。現実に日本の製造業は投資先をインド・ベトナムなどに
振り向け始めている・・・と。

中国への投資が減少傾向なので、胡錦濤は安倍政権と仲良くして、日本の技術と投資を
ひきつけておきたいという思惑。要職にいる宿敵で目の上のたん瘤だった江沢民の上海閥
に属する者達をほとんど一掃しました。(この江沢民系の一派が激しい反日です)
余程 中国の国内(農民など)の反乱が過熱しないかぎり、昨年までのような反日騒ぎ
は起こさないのではないでしょうか。(半分 中国政府の仕込みによる、やらせだったという
話もありますし)

反日暴動=国内不満のガス抜き  ・・・視線をそらせる世論操縦
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-20 07:55