相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

植草コラム  11/15(最新)、  11/1

http://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html

2007年 日本の緊縮予算がネック。 氏の言う ”警戒”が現実化している現在の東証。

米住宅価格の下落と景気全般は、原油価格の押さえ込みによるインフレ抑制と米金利を
低く誘導することで減速が緩和されている。

日本株は年末にかけて、楽観は禁物のようだ。
NY株高にもかかわらず、東証の出来高は上昇しない=銘柄・セクター全般に資金が
まわりきらないので、個別チャートがまちまち。
中小型、新興が下がるトレンドが修正されないので、売りが売りを呼ぶ展開。

内需株は蚊帳の外。仮に国際優良の上値に蓋がされるように重くなれば、売られすぎた
業績OK PER割安になっている中小型銘柄に見直し買い・・・はあり得る。
その際 225は浮遊し トレンドは持ち合い。

16500が遠くなる。 事実 25日移動平均は下向き、トピックスの罫線は下降トレンドが
鮮明化している。

BOXレンジを 15500-16500とし、やはり中心ゾーンは 16000 >戻りは売るのが
当面か?

沖縄県知事選 11/19 で 自民候補が負けないことを祈る!
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-17 18:38