相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鳥インフルエンザ 最新事情

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000019-mai-soci


以下  詳しい人のコメント:

鳥インフルエンザ情報、Natureが発信源ですので、本物の中の本物です!!

感染したヒトの患者から分離された鳥インフルエンザウイルスはこれまで既にWHOや欧米
の研究機関に送られて、変異が解析されております。その結果これまでパンデミックを示唆
するデーターは得られませんでした。

そのため、パンデミックウイルスは当分出ないのでは無いかと陰で囁かれておりました。

ところが河岡先生のグループは、2004年から2005年にベトナムとタイで感染したヒトの患
者から分離された鳥インフルエンザウイルスをもう一度プラーク精製して解析した結果
(きわめて危険な実験で命がけです)、ヒトと鳥を認識するのに重要なHAの2カ所の変異
を発見しました。
この変異株ではヒトと鳥のレセプターをほぼ同様に認識して結合できます。
調べた21株のうち3株で変異が見つかりました
(2004年2株 ベトナム、タイ、  2005年1株 ベトナム)。
コントロールとして2005年にベトナムで採取した鴨のウイルスには変異は見つかりません
でした。

またこの変異ウイルスはアゼルバイジャンやイラクでも見つかったとの事です。

現在、インドネシア、エジプト、中国、トルコ、アゼルバイジャンでは感染が拡大中であ
り、過度な楽観視は禁物です。

ただ、幸いな事に、600例以上調べた限りにおいて鳥からはこの変異は発見されておらず、
ヒトの場合もHA以外の領域には他の変異も見つかっておりません。
感染したからと言ってすぐに増殖する分けでもなく、パンデミック・ウイルスの出現にはま
だまだ時間がかかりそうです。

野生の鳥でこの変異が見つかったら危険信号です。

-------------------------------------------------------------------
変異して人間で感染伝播が始まって始めて、その時点のウイルスからワクチンを製造

することができるので、今はワクチン云々という段階ではない。(造っても効かない)
-------------------------------------------------------------------

Nature, Editor's Summary
16 November 2006 Pandemic potential

The fact that the H5N1 bird flu virus circulating in Asia, Europe and Africa
is unable to attach to human-type cell receptors has helped to prevent
it from causing a worldwide epidemic of a human variant of the disease. Now a study of H5N1 isolates from some of the few humans that have been infected (from Vietnam and Thailand) has identified two mutations
in a viral haemagglutinin that allow it to bind to both human and avian receptors. These mutations might be of use as molecular markers for assessing the pandemic potential of H5N1 field isolates.

Nature, Letter: Haemagglutinin mutations responsible for the binding of H5N1 influenza A viruses to human-type receptors
Shinya Yamada et al.
[PR]
by f1wrxgt | 2006-11-17 01:52