相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

商品持ち直しへ?

CRB指数

http://www.crbtrader.com/data/default.asp?page=chart&sym=CRY0


24日 出光興産 IPO上場
27日 中国工商銀行 香港上場

NYは27日 または 11/7選挙日まで崩れない=崩さないのかもしれない。
ダウが弱含むと 原油WTIの下げ調整で保たせる操作続行中。

日経225Fやトピ先の売りをJPモルガン、CS などが積み上げていることから、10月末
~ 11月中に大きな調整 (テロ含む)を憶測している向きもあるが、根拠は不明。
たしかに公益企業・・・鉄道、電力の信用倍率は大きく売り超になっている事実はあるが・・・。

利上げを5.25%で停止した反動=景気減速中途半端 で12/12と1/31のFOMC時
点で、インフレ懸念の再燃があり得るので用心です。
FRBのFF金利(政策金利)の誘導目標に テイラールールによるあるべき金利位置が
5.25%で一致し追いつき、トレンドは利上げを示している。

米国景気ソフトランディングが幅広くコンセンサスになってしまっていることが、逆に怖いの
かもしれない。  >アナリスト、エコノミスト、ストラテジストが全て右習えの足下状況。

節分天井 (最近3年は 節分までに買え!が正しい) までに 原油・商品高が戻り、
インフレ懸念を理由とした下落があるならば、来年1月末~2月頭は絶好の買い場。
それ以前の 11月に大きな突込みがあれば ラッキーな買い場だろう。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-21 04:57