相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2地区連銀が9月FOMC前に公定歩合引き上げ発議=FRB議事録

タカ派は・・・

リッチモンド/ ラッカー総裁、 ダラス/ テイラー総裁、 セントルイス/ プール総裁
だったか・・・。

----------------------------------------------------------------------------------

[ワシントン 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)が18日発表した理事
会議事録によると、9月20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)前に、2地区連銀が公定
歩合引き上げを発議していたことが明らかになった。

リッチモンドとダラス連銀理事会はともに、公定歩合を0.25%ポイント引き上げ6.5%に
することを発議していた。

引き上げを発議した地区連銀理事会は、コアレインフレ率が高過ぎるうえ、フェデラルフ
ァンド(FF)金利がコアインフレを低下させるには低過ぎるとの見方を示した。
議事録は 「 主に住宅市場の減速に起因する最近の経済成長鈍化と、最近のエネルギー
価格下落が、インフレ圧力の大幅な軽減につながる可能性は低いとみられる」 としている。

フィラデルフィア連銀理事会は8月のFOMC前に0.25%ポイントの公定歩合引き上げを
発議したが、今回は据え置きを支持した。
リッチモンド地区連銀のラッカー総裁はインフレ抑制を目的に、8・9月2回にわたり引
き上げを発議した。

一方、据え置きを支持した地区連銀理事会は、住宅市場の減速による経済性成長への
リス クと、ひっ迫する労働市場が及ぼすインフレへのリスクについて指摘。議事録の中で
「現在の金融政策のスタンスが、経済拡大を妨げることなく、インフレの抑制を実現できる
公算が高 いレンジにあるということで全般的に合意した」と述べた。

FRBは公定歩合を6.25%に据え置いた。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-19 08:35