相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

それでも 警戒を怠れない

9月 米CPI 指数 総合は 前月比 -0.5% (予想-0.3%)
             コアは  ”    +0.2% (予想通り)

数字的には理想的な内様。 住宅着工件数が前月比+7%強の強さが意外。

ダウ  12000タッチ&越え
ナスは  2360=高寄りが寄り天気味で 現在@2345付近 (ややマイ転) 
     (SOXX指数はマイナス)

日本の3市場合計では  裁定買い残が ついに¥5兆   (本年4-5月の水準)  
                信用買い残は     ¥3.5兆  (変わらず)

合計¥8.5兆の仮需は、 日々 15億株 2兆の 閑散なままの出気高水準だと、
解消売り時 この裁定買い残の積みあがりは怖い。

きっかけは分からないが、銀行株とハイテクセクターが落ちたままの日経上昇は、
警戒を怠れない。
16500前後のBOXの動きが持続の中で、緩んだところを買うなら短期決戦、張る枚数は
少なめが無難だろう。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-10-18 23:57