相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラン経済制裁の影響は ドイツが最大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060916-00000011-fsi-bus_all


米8月CPI コアは前月比+0.2% (予想範囲・FRBにとって中立) 前年比+2.8%
米10年国債がジリジリ売られ4.82%へ↑
20日、FOMCでの利上げは今回も休止だろうが、景気減速を騒ぐほどインフレ・コアの
前年比伸びは鈍化しておらず、単位労働コストの上昇もくすぶったまま。

ヒューレット・パッカードのスキャンダル問題(インサイダー疑惑)、フォードの大規模リストラ
(¥1兆損失計上?)、日立の原発タービン破損事故がらみ補償問題(¥1000億規模)
・・・ ボロボロといろいろでてきた。

ハイテク・半導体が普通の産業セクターとしてみなされ(もはや急成長を囃す業種ではない)
ネットもグーグルなど2-3を除くと大したものではない・・・・世界経済をリードする主要な
産業の姿が見えず。

イラク戦争特需効果が消え、住宅バブルは金利上昇で沈静化・・・ 米はまたぞろ戦争に
走らなければよいが。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-09-16 09:05