相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

7月機械受注統計

前月比   -16.7%
前年同月比 -1.2% ・・・ 中長期 トレンド大勢は変らず(過剰な悲観は不要)

100日線 @15720目処として上下動   
75日線 @15400 接近は一度覚悟(NY次第)

異様なイケイケの設備投資が冷め始めているなら、ここからの在庫の積みあがりについて
は懸念がこれで減少。
そろそろ企業は、労働分配率を上げる(2003からの景気回復分に相応しい給与アップ)
ことで、国内消費性向をあげる → 国内販売の支えとすべき。
海外需要頼みの業績は片肺飛行にすぎない。
外需と内需がお互い補う展開にすれば、景気の腰折れや後退をヘッジすることになるし。

節目を先物でズルズル割らせれば、裁定買い残の投げを誘い15000接近を期待できる
カモ。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-09-11 21:34