相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アラスカ原油 操業トラブル続報

英BP、アラスカ州油田の一部操業維持の可能性を11日に決定

[ニューヨーク 9日] 
英BPは、操業を一時停止しているアラスカ州プルドー湾の油田をめぐり、操業をすべて停止
するか、油田の西側半分の操業を続けるかについて、11日に決定することを明らかにした。
同社は8日夜アナリストとの電話会見 で発表した。

BPは6日、点検の結果、油田の東側の部分をトランス・アラスカ・パイプラインにつないでいる送油管に深刻な腐食が発見されたと発表。日量40万バレルの油田全体を、操業停止とする
ことを明らかにした。

ガソリン需要が増える時期と重なったことから、供給懸念が台頭、原油価格上昇を招いた 。
同油田は米最大で、米生産量の8%に相当する。

8日までに同油田の生産量は日量20万バレルに減少した。ただ、BP側は、油田の西側
からの生産を一部維持する選択肢を検討している、としている。BPの米国事業の責任者で
あ るボブ・マローン氏は、電話でアナリストらに対し「安全のために(西側部分の)操業停止を
続けるか、生産を維持できるか、11日までに政府と決定する」としている。

--------------------------------------------------------------------------------------------

1─7月の中国の原油輸入は前年同期比12.9%増加

[北京 10日] 
中国の税関が10日公表したデータによると、今年1─7月の中国の原油輸入は、前年同期比
12.9%増の8398万トンだった。
7月単月の原油輸入は1064万トン。

1─7月の石油製品の輸入は21.2%増の2197万トン。7月単月では374万トン。


 
[PR]
by f1wrxgt | 2006-08-10 10:57