相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エレキが復活 ???

朝刊のソニーの四半期業績の分析表。
エレキが黒字転換ですが、テレビはまだ赤字・・・赤字幅は縮小だけど・・・・???
リストラ効果ですかね?
ここからはもうワールドカップ特需効果は剥落します。次回2008北京オリンピックと
2011地デジ全面切り替え前まで、おあずけ。
それよりなにより、収益の根源だった金融部門が急下降してますぜ! ヤバイんじゃ?
ゲームもど赤字、セルの開発費はいつ回収できるのか?
世間と市場は任天堂DS一色ですが・・・。

32V型液晶を6月末にインチ¥5000で買いましたが、あれから1ヶ月でさらに¥5000
下がりました。
37V、42Vも 年末商戦には実売価格インチ¥5000まで下がり定着すること間違いない。

中東戦争ですが、イスラエルが2週間で停戦するかどうか・・・なんて議論は無意味。
住宅販売が減速+米景気調整入り・・・・このタイミングで米国軍需産業に仕事が回ってくる
のは意味深。 (ヒズボラにはロ、中、欧州が武器供給)
景気を全面過熱させずに、製造業のてこ入れができる。
原油・金・商品・ドル 高く誘導維持となると、8日でのFOMCですが、先行き利上げ停止を
はっきり言うことはできないのでは?
米景気減速傾向のトーンは変えないでしょうけど。

日本の個人消費は頭打ち、スーパーの低価格競争は継続され、設備の更新需要という
設備投資は暫く続く + 海外需要 ・・・・ 。

世界の債券に一時避難している資金は、商品相場の安定+戦争の悪影響という悲観が
やがて解けて株に戻り始める・・・・という気運かと。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-28 06:17