相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なんとも・・・・

日経は切り返し上値追い状態。 特に状況が大きく変わったということはないが、チャートは
目先15000方向へ描かれている・・・ことを意識したものか。
主力 +6月自動車製造増を囃した自動車買い。 しかし、国内販売の低迷に変化はない。

15050どころの窓埋め後が問題。
売り残の減少で逆日歩銘柄も減っている。 15000を上抜け安定させるにも、14500-
15000の間で売りを引き込み反動をつけての15200 → 16000への上昇に期待。
25日線は上向きになり悪くない展開。

NYの上げは、経済誌バロンズが米国株式買いに最適の状況だと書いたことが報道され、
+ AMDのATI買収、メルクの好業績、モトローラの自社株買いなどがネタ。

ライス国務長官がベイルートに乗り込んで調停に入った・・・という報道ですが、調停なんか
する気はないだろう。 そもそもイスラエル政権と軍の調整がまったく取れていない。
問題はイスラエル指導層にあり、レバノンを挟んだ、イスラエル vs イラン・シリアの抗争
です。

原油$75を超えるのか、$売りに振れるかを注視。
3日のECB 利上げ、 および 8日のFOMC  ・・・ これ次第。
ダウ11000、 ナス2050 は良いところなので、上昇トレンド継続かどうか楽観は禁物。

ただし、思惑的な日経の買い上げによる15200までの進攻はありうるので、売るのは
引き付けて。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-25 08:07