相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NY今晩は調整入りか・・・・

米国6月 消費者物価指数CPIのコア指数は 5月比 0.3% アップ。
5-6月は原油・金・商品の調整(世界株式の下落もあり)で、物価へのインフレ圧力が
やや低下したという背景がある。
しかし、FRBは コアを0.2%に押さえ込みたいという見方で、市場のインフレ期待を計り、
金利調節の判断をしています。

月0.3%増のペースはスピード違反中。 景気減速の数値、消費者信頼感指数の低下など
を考慮した、昨晩のバーナンキ発言ですが、インフレ懸念の側面は数字としてはしっかり
残っています。
コアCPIの前年同月比では、2% - 2.4%上昇へと 目下3ヶ月上昇トレンド。

米株がフライングで上昇したのを見てのメディア発言=利上げ休止の可能性 ・・・は
片手落ちで楽観のバイアスかかりすぎ。
日米とも先週からの急落でヘッジ売りなどが、今日は買い戻しで急速に戻したというところ。

NK14630の窓を埋める動きが近々あるので、そこからどうなるか。
25日線上に乗せてくる(15000回復)材料があるのか?

ダウ 10700  ナス2000 ・・・ 当面の下限

NY今晩は半分戻して(↓)丁度いい湯加減という気がします。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-07-20 23:30