相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドロマイト

ダイワ紡の日足チャートを見ると11月早くから上昇していますし、乖離高いですね。
情報は漏れてたのかな?・・・・と先日S高の日にチャートを見てそう思いました。
早見雄二郎 今年に入ってから影響力でてきてるんです。
住金、日デ、よみうりランド、東急不動産など・・・・その他 ラジオ日経の木曜?の朝解説
する彼の銘柄。
CNBCで 寄り前に毎朝 トレーダーズ証券が推奨する銘柄・・・決まって寄りから気配高い
し。 これら推奨は、全くやっかいで目障りな存在です。 
証券筋が仕込み→ メディアで推奨 → 個人が飛びつく・・・・・お決まりのパターンです。
デイや短期でこれを利用することもできるのでしょうけどね。

以下気になった日経記事です

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051223AT2Y2200722122005.html


23日の日経朝刊の一面・・・預金保険機構が金融システム維持の為に投入した公的資金
・・・これに¥5兆の含み益という報道。
そして、一面左には、「会社とは何か」のコラムで、トヨタ株を預金保険機構が旧長信
銀(現新生銀名義)から引き取った1億株を保有している。
(公的資金は、優先株や銀行保有株の引き取りなどの形で投入されている)

そして、これらを06年から売却を予定している・・・という文面。
(10年ほど時間をかけて処理・・・などと書いてますが、メガバンク向け債権がほとんど
 だから、大きく利が乗っている保有株を暢気に保有を続ける訳もなし)

日経の祝日・日曜版には、たまに割りと重要な情報が、こそっと(休日で国民一般が
ニュースに対する関心が薄いのを狙って)載せられていることがあります。
政府当局の意図的なリークの一つなんですけど。

06年3月 決算期には企業業績をよくし、不動産・株価を十分に上げておきたい・・・
のは当局(特に竹中・福井日銀)の意図です。
8月からの日経チャートや個別株価の急上昇は多分に演出されていると思われるのです
が、株が上昇することで国民の預貯金を投資運用にあぶり出し、外資の協力体制の下で右
上がりトレンドを形成。
上がるほど、個人の株や投信買いは安心の度合いを増す。

竹中総務相と谷垣財務相は政府資産の売却を明言し作業を開始していますので、06年
のいつから売り始めるかは分かりませんが、それにあわせたスピード違反的なNK急上昇
の思惑の一部が透けて見えます。

予想としては、NK/株価を急落させることなく、16000から上 → 18000・19000
で1-3月を想定しているのでは?
政府当局保有株を売る圧力は、その間外国人・外資系の売りを低減する(買いは通常通
りとすると、買い越し額が安定して高水準)かもしれません。

東証の売買高が一日に20億株・¥2-3兆という現行水準で推移するなら、3ヶ月で
¥20-30兆の当局売りを吸収することは問題なくこなせる。

これらは、日米経済のファンダメンタルズがしっかりしているから可能なのですが、仮
にこのオペレーションがあるとすると、その売りで上値が重くなり持合相場で実行される
のか、一段の上昇の中でまぎれて完遂されるのか、が問題であり関心の的です。

公的資金=税金ですから、我々国民のお金が右から左に移動するだけなんです・・・
実態は。
しかし、市場を通過するから影響がでます。
[PR]
by f1wrxgt | 2005-12-24 09:28