相場と情勢


by f1wrxgt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

週刊ダイヤモンド

http://dw.diamond.ne.jp/index.shtml  「丸ごと一冊投資入門」
銘柄の記述に関しては要注意ですが、注意すべき点については面白く読めるカモ。

5423 東京製鐵
決算数字が大幅下方修正。 UBSの目標@3000・・・・7-8%程度の鋼材価格値上げ
ではとても到達できないこと明らか。

NY株式、商品相場がまだ高い位置で今晩引けるなら、鉄は一旦撤収の上で様子見が良い
だろう。
自動車・パイプライン・設備投資に使われる高炉は、これほど悪化した数字にはならない
でしょうが、日本国債の買戻しを加速すると、NKも目先は上がれない。
(日経平均・トピックス指数は、船を欠き、続きSB持合い、そして鉄を欠いた状況になる。)

一方、川崎重工の上方修正・・・・設備投資の恩恵・・・NKが上昇しきれない状況ならば、
好決算で噴いたところで一旦利確がよいかと。
指数は膠着するも、決算イベントで個別が浮き沈みするような地合いになりそうな、連休
を挟んだ展開か。 為替も118→117台へという流れに変わりましたし。

225は25DMAを下抜くのは大変ですから、そこをサポートと考えるのは変わらず。

今後17500を↑抜くには、NYの指数が↑抜け上昇に入るか、17000前後で日柄調整を
やるか、先物主導でカチ上げるか・・・・ 3つに一つ。
東証の現物主導では、まだ無理そう。 
5/10のFOMCで、FF金利が5%で打ち止めがはっきりすれば、上抜けしますが・・・・。
商品相場の高止まりの影響が問題。
[PR]
by f1wrxgt | 2006-04-20 18:07